登場人物紹介

【名前】瀬戸和樹
【性別】男
【血液型】A
【年齢】26
【趣味】読書、飲酒、喫煙
【容姿】ボサボサな茶髪、ゆるく絞めた黒いネクタイにシワだらけのYシャツと、黒いスラックス。
【備考】
私立光源学園高校の現代文教師。周囲からの評判は最悪。教師陣からも生徒達からも『やる気がない』と評価されている。事実やる気はなく、教師でありながら人間嫌い。生徒はもちろん同僚である教師達とも交流はほとんどない。友達は本人曰く、一度も居たことがないという。煙草はラッキーストライクを愛飲している。愛読書は夏目漱石の『こころ』酒と煙草と読書には金を惜しまない主義。また、空腹になりにくいらしく、朝と昼は食べず、人前で食事をしない主義。名前の由来は瀬戸大橋と、テレビで偶然見かけた大きな樹。


【名前】星谷巴
【性別】女
【血液型】O
【年齢】17
【趣味】カラオケ、動いている洗濯機を眺める。
【容姿】茶髪のボブカットに、茶色のセーター。胸元には赤いリボンと、紺のプリーツスカート。
【備考】
光源学園2年B組。人を前にすると赤くなってどもってしまう為、なかなか友達ができない。それを和樹に相談し始める、あまり人を見る目がない少女。年頃の女の子としては普通。家も中流家庭であり、中学までは友達も普通にいた。空気が読めず、わりと失礼なことを言ってしまいがちなのも、友達ができにくい要因。和樹は彼女を結城塔子の次に苦手としている。名前の由来は『友達が欲しい』


【名前】真中華奈子
【性別】女
【血液型】B
【年齢】17
【趣味】おしゃべり 読書(和樹の影響)、人間観察
【容姿】金髪のツインテール。八重歯につり目。ゆるいリボンに、白いシャツと紺のプリーツスカート。
【備考】
巴と同じく2年B組所属。クラスの中心的存在でありながら、和樹につきまとうという変わった少女。実は隠れた人間不信。過去、イジメを知りながらそれを止められなかった影響で、自分と周囲の人間を信じられなくなる。人を寄せ付けず、人と交わらないで生きている和樹に憧れを抱いていた。その影響で読書を始めるが、読むのは遅く、内容もあまり理解していない。人懐っこい笑顔で、人と仲良くなる方法を熟知している。2~5話までのエピソードを担当。モチーフになった話は『舞姫』名前の由来は『真ん中な子』

【名前】御厨二郎
【性別】男
【血液型】AB
【年齢】17
【趣味】ロック
【容姿】眉まで垂らした黒髪と、体中につけたシルバーアクセサリー。細い体に、だらしなく木くずした制服。
【備考】
2年A組所属。職員室の中でも日に一度は話題に出る超がつく不良生徒。軽音楽部に所属しており、同じく軽音楽部のメンバーとバンドを組んでいる。周りを気にしない性格で、和樹に対しても物怖じせず喋りかける。愛飲する煙草はセブンスター。軽音楽部に所属しており、同じ軽音楽部の友人達と『ヴァージンアンダースタンド』というバンドを組んでいる。ボーカルとギターを担当。作詞作曲も担当。ナンパな性格で惚れっぽい。勝手に和樹の友達になったと言っており、昼休みの屋上に屯する一員となる。モチーフになった話は『蒲団』名前の由来は『厨二病』


【名前】神城要
【性別】女
【血液型】A
【年齢】27
【趣味】ヨガ、ボーリング
【容姿】髪留めをつかって後頭部にまとめ、白いブラウスに白衣。黒いタイトスカートにパンスト。
【備考】
光源学園の保健医。学園の男性憧れの的。和樹の同僚。なぜか和樹に対して好意的な態度を取るフランクな性格。だが、保健室を喫煙所として和樹に貸出すなど、彼女もそれなりに問題がある性格。煙草はピアニシモを愛飲。


【名前】結城塔子
【性別】女
【血液型】A
【年齢】18
【趣味】なし
【容姿】腰まで落とした黒髪。ぴっちりと着こなしたブレザー。メガネ。
【備考】
3年S組所属。生徒会長を務める。学年トップの成績。規律に厳しい性格をしており、和樹にきつく当たる。和樹の天敵。