【作品名】ひとりぼっちのケリル
【作者名】はなほの
【ジャンル】ほのぼの漫画
【掲載誌】週刊ヤングVIP
【状 態】連載

【レビュー時の日付】2011/07/24
【レビュー時の話数】9話

【レビュー】
絵が特徴的かつ幻想的な世界観が広がっている。
一度読んだらその世界観にどっぷりと入り込んでしまうだろう。
内容は比較的重く、心に刺さるように感じるかもしれない。
人が誰しも考えるテーマが題材にされる事でより親近感が増していると感じた。
アナログで描いていると思われる作者の絵は非常にうまく細かいところまで描きこまれている。

対象を選ばず多くの人に薦められる作品だが、
特に落ち込んでいる時にこの作品を読むと元気づけられるかもしれない。