よっつめのこと 愛を知ろう  (愛の宝くじ)

よっつめのこと 愛を知ろう

皆さんは、マザーテレサが宝くじを使ってお金をあつめていた事をご存知でしょうか?

あるとき、彼女の献身的な心を知った紳士が、彼女の志に共感し、車をプレゼントしました。車は当時では大変貴重なもので、現在とは比べ物にならないほど高価なものでした。彼女には車など必要ありませんでした。ですが、他人へ奉仕するためには精神的な豊かさだけでなく、お金も必要なのでした。現在の日本でも同じです。介護に携わる人達すべてがボランティアで献身しているわけではないのです。さて、車をもらったマザーテレサは、車を売ってお金にしたり、医院で車を使ったりすることはせず、この車を景品とした宝くじを企画し、くじを売り出しました。この売り上げは車自体の値段を越えて、大きなものになりました。この収益は、彼女によって、苦しんでいる人達のために使われたのでした。

<20代大学生Aさんの声>
超カンドーしました!マザーテレサって幸福の科学では8次元如来界にいるゴルバチョフよりランクが下の7次元菩薩界にいるんですけど、実は偉い人なんだなって思いました!マザーが苦しんでる人のためにしてあげることにウルッときちゃって、もうホント感動です!