<アイスキネシス Q&A>


Q.なんで氷殻の中央にボクサーがいるの?
A.アイスキネシスの一部分です。
  本体を核に据えようとする脳の無意識によります。

Q.なんで地面にアイスが接地するとボクサーの足も地に着くの?
A.人は大地を捨てては生きていけないからです。
  もしくは演出上、地面には足を着けてて貰わないと
  身体が浮いてしまって走ったりできないためです
  また、接近する地面を見て『着地』するイメージを被験者が瞬間的に抱くため
  脳が能力をそれに見合ったクオリアに変換しているという説もあります

Q.なんで地面にアイスが接地していると氷殻が透明になるの?
A.スプレイがかかっていない通常の状態、もしくはダメージを受けていない場合は氷殻が透明になります。また、アイスを展開して二秒ほどは白い殻になって見えますが、すぐに透明になります。これは演出上、地上にいる時に氷殻が見えると茶番感がパネェためです。ちなみに、空中にいる際は常にスプレイがかかっているか、ダメージを受けていることが多いのでほぼ常に可視状態になります。

Q.白裂化(フラッシュホワイト)って?
A.氷殻を形成する三枚のアイスのうち、二枚が破られて破損し
  三枚目にもダメージが届いてしまっている状態のことです
  実際のボクシング風に言うと『効いちゃってる』状態で
  相手にとっては勝負どころのサインでもあります

Q.一度入った亀裂はそのままなの?
A.ガッツをぶち込めば修復できます。

Q.アイスを張ってるのに手袋を外に放り投げられるの?
A.投げられます。氷殻の内側からはなんでもポイポイできます。
  外から見れば強固な鏡であり、中からは普通の窓になっている、
  つまり『マジックミラー』のようなイメージです。

Q.なぜアイスは三枚なの? 一枚じゃ駄目なの?
A.制作秘話的に言うと、初期段階からアイスが三枚のイメージは漠然とありましたが、脳を保護する膜が『硬膜』『クモ膜』『軟膜』という三種類であることを知ってからは、それをオマージュしたことにしました。
  ですが、誰からも質問されなかったために作者がドヤ顔し損なったという悲しいお話があります。

Q.空中にいるけど『過透明な』って表現がされてるけど?
A.空中にいる際は完全な透明ではなく『枠』が見えている状態になっています。
  硬質なシャボン玉のようなイメージ。白くなるのは被弾時の亀裂のためです。
  枠すら消えるのは接地している時のみです。