300年リーパー

4 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:12:01 ID:wZ0CAGtA0
300年リーパーの発言、質問と返答まとめ
一応見やすいように編集してみたが原文が良かったら言って


632 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 00:03:13 ID:a5xoQWek0
こんなスレあったんだ
君らいい線行ってるね


633 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 00:19:26 ID:hdBEDqMo0
>>632
なにかヒントを。

  >>633
  体外離脱で過去を目指すのは間違った方向じゃないね
  色々と欠けてることが多いけど、それだけでも成功する人も中にはいるだろう


634 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 00:29:39 ID:JESj4WBU0
>>632
2031の人か?

  >>634
  きっと別人


636 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 00:44:57 ID:sVF.UGjI0
>>635
欠けてることとは?
良ければ教えてくれないか

  >>636
  "支障"の排除については議論されてる?


637 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 00:45:15 ID:tJ/j2hiw0
>>635
明晰夢では無理ですか?

  >>637
  レベルが違うだけで本質は一緒

  精神探求の道にいるわけでもない一般の人たちが
  ここまで核心に迫りつつあるのはすごいね
  肉体、特に脳の本当の機能について全く解明されずにいながら
  末端自我の時空間移動なんて大それたというか何と言うか、感心する

5 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:12:43 ID:wZ0CAGtA0
642 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:07:12 ID:hlcKP7rU0
>>638
>精神探求の道にいるわけでもない一般の人たちが

オカルトは常に一般の中に隠れて存在する
ゆえに秘密の教義、密教と言われて存続してきた

だのにあえて一般と分けるおまえは何者だい?
高野山の修行僧とでも言うのかな

  >>642
  いや、科学的解明がされてないここでタイムリープ(本当は違うけどここではあえてこう表現する)を
  行える人間なんて経験則が積み上げられたオカルト団体くらいだろうと思ってただけ
  別に修行僧でもなんでもないよ

  なんか質問があればどうぞ


644 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:12:19 ID:kA6zYC7Y0
>>641
今このスレマンネリだからドカンと一発凄いお話頼むぜ

  >>644
  脳≠全記憶の保存先


646 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:14:53 ID:tJ/j2hiw0
>タイムリープ(本当は違うけどここではあえてこう表現する)
本当は違うの!?

  >>646
  異世界移動って言った方がまだ近い


648 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:16:55 ID:kA6zYC7Y0
>>645
とりあえずタイムリープに準ずるなにかの方法がわかるなら教えてください

  >>648
  直接の方法は離脱、夢を用いて飛ぶってのでいいよ
  準備段階として常から訓練をすべき
  そうすると"回線"の中をある程度自由に移動できるようになる
  そうすりゃ自我の移動なんて簡単
  あと意外と重要、繋がりをなるべく絶った方がやりやすい
  他人の記憶や残った記録に縛られるから


649 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:19:49 ID:Mmr9ZhtY0
どういった移動経験がある?

  >>649
  どういった、というと難しいけど色んな世界を移動してる
  "過去っぽい"世界や"未来っぽい"世界にも移動してるけど
  ここほど楽しい世界はなかなかないね、離れるのが惜しくなる

6 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:13:22 ID:wZ0CAGtA0
650 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:20:49 ID:UgLAPHY20
釣りでもなんでもいいから、順序だったリープ手順が知りたいなー

  >>650
  いきなりこれこれこれをやればすぐできる!って方法はない
  あなたが幼児なら別だけど違うでしょ?
  地道に脳のアクセス機能の強化が必要


652 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:28:03 ID:UgLAPHY20
>>651
その地味な訓練とやら具体的にどうやっていくのかということを聞きたかった。
こういった訓練をしてこの段階まできたら次はこれをして・・・みたいな。

  >>652
  密教、西洋魔術とかの修行でいいんじゃない?
  遠回りだろうけど確実に進歩はする
  体系化されてないのに一から説明するのは難しい
  俺の元いた世界だと薬物でも施術でもできるようになれたけど


654 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:37:18 ID:b4P8HVH.0
>>651
>"過去っぽい"世界や"未来っぽい"世界にも移動してるけど

このスレで考えられているように「っぽい」世界にも自分が居て、その体を乗っ取る感じ?
だとしたら、移動した後の元の世界の自分はどうなるか知ってる?

  >>654
  そう
  元の世界の肉体に他の自我が入ればそのまま生きていくし
  入らなければ死ぬ

  自我の移動は結局脳の機能を利用するだけだからね
  えーと、説明が難しいけど"魂"にアクセスするのが脳の機能だから
  大きく回線を開いてアクセスしている間に別の回線に入れば良い
  できるだけ過去っぽい世界を探してそこの末端にアクセスしてみ?


655 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:38:24 ID:N5O72.xY0
ワクワクしてきた!

繋がりを絶つっていうのは?具体的にお願いします。。
理解力なくてスンマセン

  >>655
  他の人の記憶になるべく残らない、記録も残さない
  世界とのつながりを薄くすること
  もっと具体的に言えば、一人暮らしで家に引きこもってた方が
  やりやすいってこと
  絶対に必要な条件でもないけど、自我の固定力が薄まってやりやすくなるよ


657 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:38:47 ID:hlcKP7rU0
>>651
流派は何系かな?
仏教系、道教系、カバラ系etc

それとも野狐禅?

  >>657
  ここで俺がそういう流派に入ってる訳じゃないからわかんない
  瞑想を取り入れたり、解脱とか宇宙意識とかそんなこと言ってる流派ならいいんじゃないか

7 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:13:55 ID:wZ0CAGtA0
660 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:46:50 ID:sVF.UGjI0
>>658
もっと魔術的なのか
"支障"の排除についてはなにを指してるのかよくわからん

っぽい世界の自我は乗っ取ると消えるの?

  >>660
  支障ってのは自我をその末端に固定しようとする力、だね
  自我の強さとある程度相関するし他の知性の自我にも影響される

  乗っ取ると消える場合がほとんど
  二重になる場合やその自我が他の末端に移動する場合もある


661 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:48:31 ID:tJ/j2hiw0
やっぱ死んじゃうのかー
でも過去に近ければ
どの世界線?でもいい
リープ?移動?したい!

  >>661
  俺の大元では結構一般的だったしじゃんじゃんやっちゃいなー
  まぁその影響がどう出るのかは俺にもわからないけど


664 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:51:38 ID:tJ/j2hiw0
>>659
初めて回線?に入った話が
聞きたいです!
回線に入る前も入った後も
できるだけ詳細にお願いします。

  >>664
  施術を受けて、その日のうちに移動した
  行った先は原始的な戦争やってる世界
  そこで幼児だった自分に入り込んだ


665 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:51:55 ID:b4P8HVH.0
大元に魂があって、多次元でそれぞれ別の自我を持ってるって事?
んでその自我はそれぞれの世界の肉体の脳(というか記憶)に依存してる感じなのかな

  >>665
  一行目はだいたいそれでいい
  二行目はちょっと違う、自我は肉体や脳とは本来別物
  ただ唯一の自我ってのは存在しない、無数にある


666 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:56:05 ID:b4P8HVH.0
>>663
始め居た大元世界と現世界の共通点、相違点を教えてください。
リープとも呼べるように肉体や名前は同じ?

  >>666
  肉体も名前も違う
  俺にとっての大元の世界はこことはかけ離れてる
  簡単に言えば科学技術が遥かに進歩してた
  ただしクソみたいなとこだった


667 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:57:44 ID:tJ/j2hiw0
なんか時系列順に話して欲しいね。
大元がどういう世界で
どういう世界に渡り歩いて
それぞれの世界での年齢はどうで…という感じに。
でもそれだと長くなって負担になっちゃう?

  >>667
  すごく長くなる
  300年くらい意識保ってるし

8 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:14:27 ID:wZ0CAGtA0
668 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 01:59:45 ID:UgLAPHY20
密教 西洋魔術といわれてもさっぱりだなー
なにをやっていけばいいのか・・・

  >>668
  http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/1kl/1kl_review.html
  この中の訓練法なんかは結構いいんじゃない?
  無駄なのもあるけどその辺りは自分で選んでやってればいいかと


670 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:07:12 ID:b4P8HVH.0
アカシックレコード読む手法と似たものかなーと思ってたが
あれはパラレルの自分が生きてない世界も見れるが見れるだけって感じなんだよな

このスレの人みたいな↓
過去の世界に飛べるけど質問ある?
http://sp.logsoku.com/r/occult/1332047275/

  >>670
  人間のいない世界にはいけないし
  そもそも何度も正確に同じ世界の同じ時点に行くのは不可能じゃないけど超困難
  この人がもし嘘を言ってないなら俺とは全く別ものだね


671 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:09:40 ID:sVF.UGjI0
>>662
自我を端末に固定する力・・・
未練的なもの?
それを排除するにあたってどんな方法が?

  >>671
  じゃあもう本当に具体的に書く
  一人暮らしする、友人関係や家族関係とは距離を置く、可能なら絶縁、契約関係はなるべく解消する
  食べない、飲まない、あらゆる物事に執着しない
  ここまでできればまぁ結構な確率でうまく行くんじゃないか
  別に絶対条件じゃないよ、少なくとも俺には不要だし



673 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:17:03 ID:tJ/j2hiw0
施術を受けたってことは
訓練もくそもねえって感じか…

あくまで過去の自分にもどりたいしなぁ。
これが支障ってのになるのか?
実家住みだし…
とりあえず離脱ないしは明晰夢がんばろ…

  >>673
  実家住みだと結構難しいね
  別に過去への執着はそこまでマイナスじゃないと思うけど

  さっきも書いたけど
  http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/1kl/1kl_review.html
  これなんかはこの世界のオカルトで表に出てる中ではかなりきちんとしてる
  実践講座を一年くらい継続してやればかなり発達する
  そこまで行ってまだ移動できなかったら改めて俺に聞いてくれ
  ここからは事故がなければ少なくとも数十年は移動するつもりないから


674 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:21:26 ID:UgLAPHY20
だれでも出来る出来ないは別として、違う世界に飛ぶ時は具体的に何をしていますか?
寝て起きたら飛んでるとかなのかな?

  >>674
  寝る→身体感覚を喪失、自我が肉体から離れる→世界を探す→自分を見つける→入り込む

9 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:15:26 ID:wZ0CAGtA0
675 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:22:05 ID:sVF.UGjI0
>>672
ありがとう
簡単な様でものすごく難しいね

今の方法なら離脱から自我へ、自我から異世界へって感じでいいのかな?


  >>675
  離脱=情報(記憶)と自我の切り離し
  できるだけ完全に切り離した状態で異世界へ


676 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:22:16 ID:b4P8HVH.0
>>669
>自我は肉体や脳とは本来別物

となると、自我の依る所、構築される所ってどこ?
リープに必要ない知識かもしれんけど気になったので


>肉体も名前も違う

乗っ取り易い個体を選んで乗っ取るのか
てことはほぼ同一の肉体と名前を持つ個体には移行した事はないのかな?
自由度大きそうだしリープ的な移動よか冒険してる感じだし

  >>676
  魂、とか知性、とかしか表現できないね
  この世界ではそれを表す言葉自体探すのが難しい
  魂から新しい自我が送られて肉体に宿る、と言われていた

  あと肉体も名前も違ってもそれが自分だとはっきり認識できる
  近い世界なら同じ、タイムリープもどきが目的なら外見も名前も一緒じゃないか



678 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:25:04 ID:UgLAPHY20
>>677
ここのPDFを全部読めばいいのかな?

  >>678
  知識関連はいらない、適当な部分や無駄な部分も多い
  ラーの目とか逆向き瞑想とか実践部分だけやればいいよ
  魔法日記は夢日記で代用、とかね


679 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:25:11 ID:tJ/j2hiw0
>>672
元の体は死ぬか乗っ取られるって
言ってたけどあなたはもう戻れないんですか?
精神年齢だいぶおじいさんですね。
死にたくならないですか?
未来っぽい世界、過去っぽい世界とありますが西暦とかなくて判断の材料なかったんですか?

  >>679
  乗っ取れば戻れるだろうけど戻りたくない
  あの世界で生きてりゃ誰だって死にたくなる
  その記憶があるからここは楽しくて仕方がない
  そのうち死にたくなったら死ぬよ、それが俺という自我の終わり
  後は他の俺が生きていくだけ
  西暦がある場合もあったけど完全に歴史が一致した世界は今まで行ったことがない


684 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:42:50 ID:N5O72.xY0
日本人以外になれる?

  >>684
  そもそも日本がない世界だって無数にあるし


685 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:43:31 ID:UgLAPHY20
すべての実践部分だけやればいいのかー。
逆向き瞑想とか読んでみたけど面白いね。

ラーの目なんて項目ないけどどれだろう・・・

  >>685
  初っ端の方にあったはず
  もしかしたら名前違うかも

10 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:16:09 ID:wZ0CAGtA0
686 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:45:28 ID:b4P8HVH.0
脳を鍛えるというよりアクセス回路開拓なんだな

  >>686
  そういうこと
  本来情報を送受信するだけのものに自我を乗せられるようにする


688 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:57:32 ID:b4P8HVH.0
300年間続けてると昔の記憶が朧げになったりしないの?

  >>688
  記憶の取捨選択も意識的にできる


689 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:57:42 ID:tJ/j2hiw0
>>687
回路って視覚的にどのように
なっているんですか?
離脱もしくは明晰夢になった後
どのようにして目的の世界に行き
どのようにして乗っ取ればいいですか?

  >>689
  視覚的には見えない、概念的なもの
  すっごく簡単に言えば無線LANでインターネットやってるとでも表現できるか
  明晰夢になった時点でもうアクセスしてる状態だから
  後はその深度を深めて、行きたい世界に向かえばいい
  扉を開けたら10年前とでもイメージすれば行ける
  乗っ取るのは自分に重なって行動すればいい


690 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/14(月) 02:58:30 ID:UgLAPHY20
率直な疑問なのだけど、過去の自分でもない人に移ると
周囲の人等の関係等々困ること多くないですか?
不審に思われるし、記憶喪失疑われたり

話は変わって実践部分でオススメの項目教えてください。

  >>690
  そういうこともあるから幼児期がおすすめ
  幼児期だと、失敗しても訓練なしですぐ違う世界に行けるし
  リラックスとか身体的な準備とかマンタラを唱えるとか以外全部
  イメージ力を高めたり変性意識を使う訓練なんかが強いて言えばお薦め
 

745 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/14(月) 23:43:23 ID:joY/0XuU0
>>733

>"支障"の排除については議論されてる?

これだけ一言書いてってくれ。頼む

  >>745
  だいたいのことは書いたと思うけど
  後は試行しながら、何が邪魔になってるのか、どうして失敗するのかを
  もっと議論していったらいいんじゃない?
  厳密な手順が決まってるものじゃないしそのうちできるよ


759 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 00:45:21 ID:bAnHesec0
>>758
仮に明晰夢なり離脱なりを成功させて、それもそれなりの現実感を伴うものであったとして、
いざ夢の中の自分を乗っ取ろうとしたときにうまく出来なかった場合、考えられる原因はなに?

  >>759
  能力が開発し切れてない、言い方を変えれば体外離脱のレベルが浅い
  もしくは本心からタイムリープ(?)したいと思っていない
  一つ目の推察の理由は、自我が解離している状態だと時間感覚はどうにでもなるから
  移動できるレベルだと、1年だろうが100年だろうが離脱した状態で過ごすことができる(自我の解離=離脱とすると)
  逆にそれくらい長期離脱できるレベルに達してれば、離脱してる体感時間が1分だろうが、10秒だろうが、ましてや離脱を介さなくても移動できる
  もしそこまでいっててもできないなら自我のどこかで移動を拒否してるんじゃないかな

11 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 20:16:40 ID:wZ0CAGtA0
761 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 00:48:43 ID:jU3gV6ss0
回線さん(と呼んでしまっていいのかな)のお話をもっと聞きたいな
わたしも脳は魂の翻訳機だと思っていましたよ。
脳を誰かとすげ替えても、人格は入れ替わらないでしょ?
前の世界で脳がどういうふうに解明されていたのか、どんな施術を受けたのか、知りたいな。
それと辛い世界が多いみたいだし、記憶の選択など、ずいぶんと色々と調整できることが多そうですね。
やり方次第でずいぶんと質は様変わりしそうだし、詳しく知りたいな~

  >>761
  施術といっても外科手術ではないからね
  外科手術の方法も昔はあったけど成功率も低かったみたい
  俺が受けた施術はこの世界にはまだない技術だから説明しにくい
  えーと、うまく例えるとハッキング、クラッキング的な?
  ごめん俺も一般人側だったから細かくは分かんなかったんだわ


762 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/15(火) 00:49:19 ID:X1XgQkMs0
>>758
訓練って離脱とか瞑想的なのをやってけってことかな。

具体的にはどんな能力の開発が成功率高めるのかな。クンダリニーヨガでいうチャクラの開発と完全な離脱を目指せばいいの?

  >>762
  離脱も瞑想もいいね
  クンダリーニヨガに関しては詳しくないからちょっとわからないけど
  物質以外の存在を捉えようとする訓練はどれもだいたい役に立つんじゃないかな?


763 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 00:57:37 ID:wosJKm5E0
やっぱアニメのキャラが出てくるような名倉じゃ駄目なわけだよなタイムリープに関しては

そういえば、夢のなかでの乗っ取りを俺らができるなら
俺らが逆に別の世界から乗っ取りにこられる可能性もあるんかしら

  >>763
  あるよ、実際ここでの自我は俺が消したわけだし
  ただ世界は無限といっていいくらいあるから
  たまたまこの世界の自我に他の自我がくることってまず起こらない
  交通事故とかそんなレベルの確率じゃない


768 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 01:24:00 ID:bAnHesec0
>>764
となると、やはりキモは能力開発の具体的な方法か

とりあえず例の魔術の本の一章は読んだが、
この一章の実践部分だけでも効果は十分ありそうな感じだな
降霊だとかそういう部分はさすがに関係ないだろ?

聞きたいんだが、
まず元世界でなんらかの施術を脳に施して魂的なものにアクセスできる術を得た
その後にタイムリープした先の肉体の脳は、その施術を受けていない状態だったわけだよな?
その状態から自力で再び回路を開いたという認識でいいのか?
幼児期の肉体を得ればたしかに比較的能力開発はしやすそうだが、
今までの300年の中でタイムリープはすべて幼児期からスタートしたの?
青年期、それも肉体的にすでに成長のピークを越えた時期(20代~30代辺り?)からの能力開発の経験は?
あるとしたらそのとき行った方法を是非とも教えて欲しい

  >>768
  俺の場合はもう自我の解離を認識することに慣れちゃってんだよね
  だから能力の劣化を防げる
  代償として普通の無自覚の夢は見れないけど
  睡眠を取ると完全に意識がないか明晰夢を見るかのどっちかになる
  まぁ、あえて言えば随分前は意識して睡眠中自我を保つようにしてたような気はする
  はっきり思い出せないからまた記憶を持って来るよ


771 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/15(火) 02:20:07 ID:X1XgQkMs0
>>769
すげえな。そんなレベル行ってんだ。
昔よんだ霊能力開発の本とか、仏教密教の本での最高レベルまんまだな。

ヨガでも密教仏教でも魔術でも、基本何のテキストでもいいんだな。納得したわ。
てか、意味が分かった。凄いもっともなこと言ってるわ。




240 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:41:56 ID:54iPh9mo0
803 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 12:47:08 ID:Qy5pl6ns0
クラッキングって言ってるから誰か他の人物に体を乗っ取られることで自我が肉体から離れると思ったんだけど。

804 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 14:00:44 ID:Tr7e4B8o0
この世界よりも脳の仕組みについて
深く解明されてるんだろうな

クラッキングで自分の脳の回線を開きやすくしたんじゃない
簡単に言うとandroidのルート化みたいな

  >>803 >>804
  記憶の送受信回線は何もしなくても皆が開いてる
  そこで自我が行動、移動できるようにする
  他の人に乗っ取られる訳ではないよ


807 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 17:55:19 ID:jU3gV6ss0
ところでリープのブロック(心理的障害)ですが、リープをすると今の身体が死ぬだとか、
他の世界の自分を乗っ取るだとか、実際かなりえらいことだと思うのですが、どう捉えるべきなんでしょうね。
ちょっとした自殺と殺人をしているみたいな感じだし、健全なひとなら誰だって抵抗が起きてブレーキがかかると思うのですよ。
自分だって外部からされたら嫌なことですからね。
回線さん(と呼んでしまっていいのかな)はこの現象をどう捉えているのでしょうか?
この辺がスッキリすると、とてもよいと思うのですが。

  >>807
  結局乗っ取られる自我も自分だし倫理的な抵抗はないよ


810 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/15(火) 19:10:52 ID:1GdT8l3oO
つか離脱を意図的にするのすら何げに難易度高いよ
できたの10回未満だし
魔術の修行したら、離脱もしやすくなるってことなんかな
回線さん、自我の解離(離脱のことですよね?)に気付くコツって何かありませんか?

  >>810
  自我の解離に気付くコツはない
  なぜならそうなった時点で自覚はあるはず
  ただ夢を見ている状態は、自我は肉体にあるままで単に正常に脳が機能しているだけ


815 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/16(水) 00:54:33 ID:wl7KUlnM0
リープしたら、死後ペナルティがあったりするのかな。

  >>815
  厳密に言えば死んだ事がないのでわかりません
  ただ、無限の末端から情報を集めるという機構がある以上、それを混乱させるような行いは
  何らかのペナルティがあってもおかしくはないけど……
  少なくとも、具体的に害があるという知識はない


817 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/16(水) 04:42:26 ID:2K0FRm2E0
脳≠全記憶の保存先っていってたけど、
どの程度の割合で、どこに保存されてるの?

  >>817
  割合は脳の能力によって異なる
  魂には全記憶が保存されている


827 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/16(水) 18:01:15 ID:6YT9AYYg0
回線さん、リープまでの道のりを体系化してくださいってのは無理な相談だろうか…

  >>827
  手順の体系化は難しい、ごめん


870 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/16(水) 23:07:45 ID:2oSDp0VQ0
とりあえず先生おすすめの逆向き瞑想から始めてみるか

ラーの目ってのは物の見方を意識して変える訓練ってことでいいのかな?
すでに取り組んでいる人いたらどんな感じか教えてもらえると助かる

  >>870
  まぁ五感は絶対の物ではなく、単なる肉体の反応に過ぎないという
  この世界の当たり前の事実を実感するための訓練の一つになる


874 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/16(水) 23:51:20 ID:TrFcGHuE0
施術ってのはこっちの世界でいう霊能者的な人に霊体を弄ってもらう感じなのかな

  >>874
  霊体ではない
  死者の残留思念という意味での幽霊は否定されてる


875 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/17(木) 00:02:59 ID:dOm2txRU0
>>874
施術した後は就寝後に見る夢が明晰夢か
覚えていない、つまり夢を見ていないか
どちらかになったって言ってた気がする。
だから回路にアクセスしやすくする施術を受けたんじゃない?

  >>875
  そういうものの一種だと想像してもらえれば
  ただそれ専用の機械でやるんだけどね

241 :>>240は>>11の続きね:2013/10/21(月) 11:45:46 ID:54iPh9mo0
877 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/17(木) 00:08:17 ID:VQR9ulDk0
300年の人が紹介してくれた魔術の本すごい
こんなの出版されてるんやね

でもなんとなく全部を信じる気にはなれないなぁ
なんか頭のいい人がそれっぽい話を作ってる感じもする
俺は離脱のレベルも低いしオカルト系の知識も低いから分からないけど、
分かる人は分かるのかな、この人が真実語ってるかどうか
誰かこの部分は「相当のレベルの人じゃないと書けないじ」って指摘できる人いる?

この魔術の本の実践とかちょっと気合い入れないと取り組めそうにないから
書かれてる事が真実だっていう自分なりの確信が欲しいわ

  >>877
  物理科学と同じように、未知の物を信じる為には信念がいる
  信念がないと努力できないだろうし信じられないなら
  自分なりの方法を探す方が近道かと


899 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/17(木) 10:22:35 ID:KH/SR69k0
時間の比較社会学とかいうのは読むべきなの?読まなくていいの?

  >>899
  読んだ事がないのでよく分からないけど、レビューを読んでると
  あまり関係なさそうな気はする


911 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/17(木) 17:44:40 ID:DFy6vJ1E0
知らないうちに異世界に来てたとか時間とんでた間に別の自分が子供作ってたとか
別世界の自分からのリープのとばっちり受けて飛ばされたせいなのかも知れないと考えたら
そういった面からもまだ思い出や人生経験の少ない幼児期へのリープが無難なんだなと改めて思ったわ

  >>911
  末端の能力によっては同時に複数の自我を受け入れる場合もあるらしい
  時間とともに統合されるらしいけどそういう意味でも幼児期おすすめ


939 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/18(金) 21:19:32 ID:041vBYf20
300年先生は日本が存在しない世界にもリープすると言ってるけど、そういった場合、言語についてどうなるのか言及して欲しい。いくら幼児期に戻ったからといって、新し

く学び始めるなんてことが出来るとも思えない。とにかくこの点について辻褄合う回答求む。

  >>939
  言語能力は脳に依存する
  だから自我がそこに入った時点で同程度の言語能力を操れる
  馴染むのに時間がかかる場合もあるけど
  逆に言えば今喋れる言語が移動後に喋れなくなる場合もある
  記憶は残ってるから修得スピードは比にならないくらい速いけど


942 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/19(土) 01:48:09 ID:jXl0jrFw0
多重人格も他の世界の自分が引き寄せられてきたものだったりするのかな
あれも引き起こされるのは幼少期のパターンが多くなかった?

  >>942
  ほとんどは脳の疾患
  ただ他の自我と共存してる可能性も否定できない


949 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/19(土) 20:13:48 ID:MCBvLthg0
次スレに書いたほうがいいかな?
まあ一応書いとく

300年リーパーさんへの質問
・別人にも乗り移れると言っていましたが、体力や知力は肉体に依存しますか?
 (体力がある人に乗り移ると走るのが早くなる、頭がいい人に乗り移ると計算が早くなる、等)
・「事故が起きなければ移動するつもりはない」と言っていましたが、
 事故というとやはり無意識的に望まないリープが発生する可能性もあるということでしょうか?

  >>949
  体力は肉体に依存する
  知力というのは大雑把過ぎてちょっと難しい
  事故というのは普通の交通事故とかの事故
  この肉体が死に瀕したら流石にまた移動する

242 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:46:44 ID:54iPh9mo0
960 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 09:22:00 ID:Qk1or5Ak0
こんなとこかな
あと2031年や3113年の未来人?とは違う世界から来てると思う
この世界の文明の発展具合から言って有り得ない、特に2031年
詳しくは知らないからその人らの情報まとめてるようなとこがあったら検証する


963 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 09:35:37 ID:rFZXHExE0
自転車の乗り方や楽器の弾き方などの手続き記憶はどうなりますか?
言語のように脳に依存しますか?

  >>963
  両方とも肉体、つまり脳神経に依存するよー


965 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 09:46:20 ID:ArB0aKXU0
ここ(日本)に来てからどのぐらい暮らしているのですか?

  >>965
  17年、年齢は今年で丁度20歳
  だから皆さんの方が人生の先輩で、先生ですw


967 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 09:48:53 ID:rFZXHExE0
>>964
ありがとうございます!

何度もすみません、あともう一つ
つまり、言語のように移動後に何かができなくなる可能性もあるということですよね?
その場合、言語みたいに再学習すれば習得スピードは早くなりますか?

  >>967
  もちろん早くなるよ、特に幼児期なら尚更
  幼児の肉体の発達速度+成人の記憶、論理的思考能力があれば
  たいていの技能が効率よく修得できる
  が、あくまで効率がよくなるだけなので努力しなければ身に付かない

  あと、補足として
  幼児期の肉体は脳の機能も未発達である為、大量の記憶を持ち込むと大きなダメージを受ける
  脳と魂の送受信回線を用いた記憶の補完はある程度成長してからにした方がいい


969 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 09:57:42 ID:ArB0aKXU0
17年で20歳ってことは3歳の自分に入ったって事ですね。

日本語はこの世界で初めて学んだのですか?
それと、今までどのぐらいの数の言語を習得してきたのですか?

  >>969
  一行目はそれで正しいです
  日本語は初めて、言語は15種類(日本語、英語含めて)


971 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 10:00:49 ID:5UHimpzU0
>>966
プライバシーに触れない範囲で、どんな生活してるか教えてほしい。
つまり、あんた程の経験をしていて、この時代でどんな生き方(生活の仕方)を選択したのか知りたい。
どういう発想で人生の充実を高める選択肢を選ぶのか、俺自身がリープするにしても、しばらくこの世界で暮らすにしても、興味がある。

  >>971
  "普通"から外れない人生を歩んでるよ、現在大学生
  どういう発想というか、欲を満たす為に困難が生じる、という事の幸福を最大限に楽しんでいる
  きっとこの世界もあと数百年もすれば、段々とそれが薄れていくだろうから
  皆はこの世界のこの時代に生まれた事を有り難く思うべきだと思う
  まぁ色々と移動できるようになればこの言葉の意味を分かってくれるんじゃないかなー

243 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:48:54 ID:54iPh9mo0
973 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 10:10:02 ID:J6wGW3PY0
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=10662&page=1
ここの文章について意見をいただけませんか。

  >>973
  ちょっと俺の知識と経験からすると理解できないな
  夢で見る世界は単に幻覚だし


974 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 10:13:39 ID:ArB0aKXU0
15種類も...すごい

この世界に他の異世界からの移動者はいると思いますか?
他のスレッドでよく芦田まなとか、宇多田ヒカルとかはタイムリーパー(?)だとよく言われているんです。
300年先生(なんと呼べばよいのかw)はどう思いますか?

  >>974
  分かりません
  基本的に他人が異世界出身かどうかは判断できない
  その二人はどういう根拠でタイムリーパー扱いされてるの?
  普通の芸能人にしか見えないんだけど


980 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 10:37:48 ID:ArB0aKXU0
ただの芸能人ですか..
芦田は年齢の割にすごい演技力とか大人びた対応から
宇多田は最初の頃の歌でも今現在で通用するとかからリーパーじゃないのかとか言われてましたね。

それと...
この世界がすごく楽しいといっていましたがどのような所が楽しいのですか?

  >>980
  演技や対応、歌も技術だから環境によってはそう成長する場合もあるかと
  音楽やスポーツも天才小学生とかよく出てくるけど、天才なんていないといっていいくらい
  後天的な環境がほぼ全てじゃないかな
  だからその二人の詳細を知っている訳じゃないから断言はできないけど
  もし芦田マナが両親にほとんど情操教育を受けていない環境で育ったとか
  宇多田ヒカルが音楽について何も学んでいないなら移動者の可能性は高いかと

  この世界の素晴らしいところは
  目的の多様性、それに伴う困難の度合い、得られる快楽のバランスが絶妙だという事
  まぁこことある意味対極なのが俺という自我が生まれた世界だ
  すっごく簡単な例で言うと、その世界には労働という概念がなかった
  この世界で人間が行う事は全て機械化できてたからね
  そう言えばある程度想像はできるかな?


975 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 10:15:19 ID:5UHimpzU0
>>972
いろいろあったけど、俺は今は別に今の自分が嫌いなわけじゃない。
こう生きるしかない人生を生きてきたし、自分なりにベストは尽くしたつもりだ。

でも、全然いい青春はできなかった。学生のうちにバンドをやっておきたかった。
文化祭とかも参加しておけばよかった。正直な感想だ。

それにもう一度、若い頭で時間をかけてゆっくりと勉強したい。
大人になってからだと、あまりにも時間がなさすぎる。そして燃えるような熱意も・・

なあ、俺は本気でリープしたいんだ。苦しんだり切羽つまってるわけじゃない。
でも、それがもし本当にできることなら、それに挑戦しない道はないと思ってる。
本当にすまない。何か、リープの決め手になる情報はないか?
どんな些細なことでもいい。頼む。

  >>975
  んー、判断を自分で狭めてるだけのような印象は受けるけど、まぁ生き方について俺が口出す意味はないしね
  リープの決め手となる情報、ってのは本当に難しい
  まずどういう段階で躓いているのか書いてみて

244 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:49:26 ID:54iPh9mo0
978 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 10:30:45 ID:5UHimpzU0
>>977
何回か幽体離脱から過去にリープしようとした。
過去を呼び出してそこの世界に同調?しようとしたら抵抗感を感じて離脱が解けてしまった。
明晰夢からやったこともある。自分的にはいける確信があった時も普通と違う感覚があったが失敗した。

てか寝てる状態だと操作が及ばないから難しい。もっと正攻法的に、訓練してリープを成功させたい。
何を鍛えればいいのか基準がわからない。

クンダリニ―ヨーガっていう幽体離脱のための瞑想をやってるけどそれで離脱に成功したことがない。
そのあと寝て離脱できたことは何回もあるが。

あと、訓練に関する質問だけど、オーラを見る訓練をしたり、瞑想で心の感受器を発達させたり・豊かな内的世界を発達させたりする行があるが、
ああいう系統の訓練が関係あるのか?それとも別かな

  >>978
  そこまでいけてるなら自我の解離は起こり始めてる
  俺だって百発百中成功するわけじゃないからねー
  まぁまず完全に解離する前に移動しようとしてることが失敗の原因だね
  そこまでいってるなら訓練よりは実践練習の方が良さそう
  まずはとにかく離脱したらその世界を安定させる事に集中して
  意思が続く限り明晰夢が続くくらいまで行ければいい

  もし途中で覚醒してしまうなら、何が覚醒の原因になっているのか分析
  視覚や聴覚などの外部の刺激が原因なのか
  精神状態が興奮状態になってしまうのが原因なのか
  その"原因"が、前に言った"支障"だよ
  抵抗感を感じて、ということであれば末端が自我を引き寄せようとする力が強い可能性もある


981 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 10:42:23 ID:5UHimpzU0
>>979
ありがとう。やっぱあんたすげーよ。
離脱って寝てる状態じゃなきゃできないのか?心の訓練してけば起きてる状態でもできるの?
基本は自分を客観視するのと意識を連続させてく感じでいいのかな?

あとルドルフ・シュタイナーとJ・クリシュナムルティ、それぞれもし知ってたら一言感想教えて。
リープの参考になる?

  >>981
  起きている状態でもできる
  記憶の送受信は睡眠時のみに限定されている訳じゃないから
  ただ普通、睡眠時が一番大規模、俺の例えで言うと大回線の状態

  先天的、あるいは後天的な事故によって回線が開きっぱなしになる場合も結構あるけど
  記憶の混濁、自我の未発達、五感の混乱と、まずまともに生きられない
  この世界ならまぁまず確実に病人扱いになる
  だからお薦めはしない
  睡眠時を利用すればリスクは少ないけど、覚醒状態で回線を大きくしていくのは危険
  移動に成功する前に廃人になる可能性も大きいんじゃないか
  それなら実践のチャンスを増やす為に、覚醒状態からでも睡眠状態に自由に持っていく訓練の方がいいかと

  その二人については知識がない
  ググった感じだと良さそうな感じは受けるね
  前に挙げた魔術の本だってこれが絶対!って俺は言ってる訳じゃないし
  精神世界、観念世界とかそういったものを探求する団体なら
  完全に正しい流派も完全に間違ってる流派もそうはないんじゃない?
  回り道にはなる可能性はあるけど、全く役に立たないなんてものはそうないはず


985 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 10:59:45 ID:J6wGW3PY0
自我が完全に解離するとはどんな感じ?

  >>985
  感覚を言葉にするのは難しい
  幽体離脱はできてる?

990 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:21:51 ID:J6wGW3PY0
>>986
残念ながら数回程度。
具体的にどこからが解離できているという感じではないのか。

幽体離脱は自我の解離度を見るためのものなの?

  >>990
  そう思ってもらっていいと思う
  どこまでが夢で、どこまでが幽体離脱で、どこからが解離とはっきり分けるのは無理

245 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:50:18 ID:54iPh9mo0
987 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:04:59 ID:rFZXHExE0
>先天的、あるいは後天的な事故によって回線が開きっぱなしになる場合も結構あるけど
>記憶の混濁、自我の未発達、五感の混乱と、まずまともに生きられない

昨日テレビでやってたサヴァン症候群の人とか共感覚の人とかもこんな感じなのかな


988 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:12:02 ID:ordIYKkM0
>>982確かにほとんどの事象で機械化が進んでれば才能なんぞ価値はなくなる
からな。
300年リーパーに聞きたいんだけど、こういう磁気刺激装置での体外離脱研究
とかって元いた世界ではどんな感じかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/crazy_tombo/31447468.html
http://www.tokyo-hospital.com/tms/

  >>988
  一種のバーチャルリアリティを起こす装置?
  これを発展させていったようなもんが生まれ故郷にあったよ
  というかこれなくして語れないくらいだね

  俺の世界だと、日本語で表現するなら"技術者"とそれ以外の一般人に分かれていた
  一般人がとる道は三つ
  一番多いのが俺みたいに自我を多世界に移動する人
  二番目に多いのがこれを利用して生きてる人
  生命維持装置に繋がれたまま覚めない夢を見て過ごす
  磁気を利用してるかどうかは知らないけど


991 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:25:46 ID:ArB0aKXU0
自我を乗っ取るって 殺すのと同義ではないのかな?
元の世界では法律的なものはなかったのですか?

  >>991
  多世界の自分の自我=自分
  他者に影響しないものを取り締まる法律はなかった
  ただし、倫理的というか道徳的というか、そういう感情から拒否感を持つ人もいた
  だからそういう人は夢の世界で生きている
  それにも拒否感を持って、"普通"に生きる者もごく少数もいたよ


992 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:31:13 ID:B0CF0MDI0
リープして来たことをうっかり忘れちゃう事ってないのかな?

  >>992
  忘れてしまおうと思えば忘れられるよ
  なんらかのアクシデントがあれば意に反して忘れる事もあると思う


994 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:32:15 ID:ordIYKkM0
>>989
バーチャルリアリティいうよりは、人為的に幽体離脱を誘発させる
装置に近い。

いま現在だと磁気刺激と電気刺激の2種類あるみたいだが。
結構色々な国で同じような体外離脱実験時は行われていて、
ある程度までは確立しているらしいが。

あと三番目はなんぞ?

  >>994
  んー、幽体離脱とバーチャルリアリティなんてほとんど差がないと思うけど
  三番目は自我移動も夢も拒否して生きている人たち
  非常に小さいコミュニティ

246 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:50:49 ID:54iPh9mo0
995 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:36:43 ID:ArB0aKXU0
それと 
元の世界では移動することが普通らしいけど
移動した後死んでしまうか 乗っ取られるかの2つと言っていましたよね
世界は無限にあって移動した後偶然に抜け殻を他の自我が乗っ取るなんて相当低い確率ですよね
300年さんの世界の命の定義はどのようだったのか気になります。
また両親も移動者であったのですか?もしそうなら両親の死体なども見てるのですか?
家族ってものはどんな感じだったのかも気になります...わかりにくくてすみません..

  >>995
  低確率で他の自我が移動してきた場合は多種多様
  ただ99%以上は自我が戻らず、そのまま素材として提供される
  命、というか人間の定義というか、人間の機能は
  自我が宿った肉体を通して魂に情報を提供するもの、とされている
  何が目的で、何が人間を作ったのかは分かっていない
  両親はいない、厳密に言えばいるのだろうが知らないし知ろうと思った事もない
  ほとんどの人間がこの世界で言う試験管ベイビー
  家族という概念があるのは先に述べた少数コミュニティだけ
  子供の世話も機械が行う


996 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:36:47 ID:f8zsu.qs0
元の世界ではリープ(?)してる人がたくさん居て
それを見てきたと思うけど、自我が移動した抜け殻はどんな様子だった?

  >>996
  直接目にした事はないね


16 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 11:56:20 ID:WC.EDm7c0
>一番多いのが俺みたいに自我を他世界に移動する人
>二番目に多いのが生命維持装置に繋がれたまま覚めない夢を見て過ごす人
その頃には人間の植物化がはじまってるということかな?

  >>16
  植物化ってのはいい例えだね
  始まってるというか確立してる
  動いているのは技術者と、少数コミュニティの人間と、自我未安定の子供だけ


18 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:03:03 ID:M.PO8yec0
この話についてどう思いますか?
http://fffkowai.doorblog.jp/archives/31156977.html
http://matome.naver.jp/m/odai/2137702932888024201

  >>18
  両方とも創作でないと仮定するなら
  上は異世界移動した可能性あるね
  下は俺にもよく分からん、ただ悪夢を見ただけに見える


19 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:07:17 ID:ArB0aKXU0
今の世界で言う試験管ベイビーだったのですか・・
でも今の世界では両親はいるんですよね?
ってことは300年さんの両親がいる世界を探してそこにいる自分の幼児に乗り移るのですか?
それとも全く知らない子に入るのですか?

  >>19
  前にも言ったと思うけど、
  容姿が違おうが名前が違おうがこれが"自分だ"というのは分かる
  異世界に行って自分を探せば即見つかる
  他人に入り込もうとした経験はないからどうなるかは分からんが
  俺の知識では不可能とされてる


20 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:11:10 ID:YkiYf8XQ0
皆さんは、この世界の自分が死ぬってことに抵抗というか、躊躇みたいなものは感じてないのかね?
流石に両親やらが自分の抜け殻を発見するのを想像すると少しく可哀想で気が引ける部分がある。
でもたぶん、こういう躊躇が300年先生の言う、所謂「支障」になり得るんだよね。
ここのところに納得できる、上手く折り合い着けられる考え方はないものか……

  >>20
  今は訓練だけしといて、両親が死んでからチャレンジしては?
  その頃には新たな枷が生まれてるかもしれないけど


21 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:13:37 ID:WC.EDm7c0
>>17
植物化を辿った直接のきっかけは何?
大きな戦争でもあったとか?

重複質問になるかもだけど

  >>21
  この世界と同じように、過去の様々な要素の積み重ねで成り立ってるので
  限定したきっかけ、原因なんてものは断言できない
  強いて言えば機械の発達と半永久的な資源の確保によって
  あらゆるものの供給が消費を上回った、そのことから始まったと言えるかも

247 :>>26、>>41は引き寄せのことかな?:2013/10/21(月) 11:52:40 ID:54iPh9mo0
25 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:20:27 ID:syRMiDFY0
道教の尸解なんかも、ひょっとしたら回線さんの言うリープなのかな。

  >>25
  道教については詳しくないからちょっと分かんない


26 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:22:59 ID:J6wGW3PY0
以前脳の本当の機能についてこの世界では解明されていないと書いて
あったけどそれは今潜在意識と呼ばれているものと関係があるの?

  >>26
  まぁ関係はあるんじゃない?
  質問が漠然とし過ぎててどう答えていいのか…

41 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:52:47 ID:J6wGW3PY0
>>27
つまり思考が自分の外部に影響を与えるか、ということです。
自分が見ている、体験している世界というものを変える力が
脳にあるのかという質問です。

  >>41
  そういう機能はない
  でも認識が変わる=世界が変わるといっておかしくないから
  ある意味ではそういう機能があると言ってもいいのかもね


30 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:34:28 ID:YkiYf8XQ0
幼児にリープしたとして、そのときに幼児的な感覚というのは健在?
分かりにくいが、例えば、今の俺らがアンパンマンを観て、真剣に楽しめるかというとそうでない。だけどこれ、幼児になったとしたら、これを楽しいと思うことってあるの

かな?

  >>30
  アンパンマンとか絵本とかは楽しめないかと
  でも絵描いたり積み木したりは楽しいね
  運動能力はまんま幼児だから運動系はほんと面白い


31 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:35:54 ID:ordIYKkM0
さっきの機械的なアプローチから離脱する話なんだが、
http://86562987.at.webry.info/200711/article_3.html

この実験だと覚醒状態(起きている状態)で離脱できて、なおかつ
離脱状態のまま身体を動かすことが出来るってのは、
前スレで言ってた二番目の生命維持装置に繋がれたままって言うの
と少し矛盾する気がするのだが…
まぁ300年リーパーの元いた世界とは微妙に技術力なんかも違うだけかもしれんが。

  >>31
  ごめん、申し訳ないんだけど何が矛盾するのかが分からない

38 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:50:02 ID:ordIYKkM0
>>33すまん言葉が足りなかった。
離脱(バーチャルにIN)したまま肉体の駆動が可能であれば多少の生活は可能
になるんじゃないかと思ってな。
大まかな生活の補助なんかは機械任せでいいだろうし。第4、第5の選択肢はなかった
ものかと思っただけだ。

  >>38
  まぁ間違いなく可能だろうけど意味がないからそうする人はいなかったね
  五感全てが夢の世界にあるのに、その認識外でどう行動しようが無意味
  だから最もコストがかからない方法で肉体が管理されているだけ


32 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:36:19 ID:WC.EDm7c0
そうだな、3歳にリープしたなら記憶の劣化はどうやって防いだのだろう?

  >>32
  記憶は睡眠時に補完できる
  睡眠時を利用した記憶の意識的な取捨選択


34 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 12:41:00 ID:ArB0aKXU0
この事は300年さんの周りの友達には教えていないのですか?

  >>34
  そりゃもちろん教えてないよ

248 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:53:33 ID:54iPh9mo0
57 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 13:12:54 ID:dG3PC4c20
くそう…、深夜まで待っていたらすれ違いだったとは…

300年さん、時間のあるときで良いのでよかったら教えてください
もし300年さんが幽体離脱ができなかったとしたらどういう訓練をしますか?
どういう取り組みをして自我の解離の認識を確立しますか?

  >>57
  訓練方法については以前挙げたような魔術の訓練や
  宗教団体などで行われる精神修行がいいかと
  ただ団体に所属するのはお薦めしない


61 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 13:22:00 ID:p5wh.T.E0
なんだ来てたのか。失敗したな。
薬で施術って今の薬で使える物が知りたいんだけど
逆に脳に悪い物があったら今度来た時教えて

  >>61
  薬関係の知識は薄いので、具体的にどのような薬が使われていたのかは知らない、ごめん


70 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 13:47:33 ID:FTDMzHMsO
三百年さん来てたのか
もっと早く起きてりゃよかった……

夜にまた来るのなら質問です
ここの世界と文化的ではなくもっと根本的に違う異世界というのは存在する?
例えば月が二つあったり人間に羽が生えてたり竜が野性にいたりとか

  >>70
  衛星がない所はあったが衛星が複数ある世界には行った事がない
  生物学的に異なった進化を遂げていた世界はある


86 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 15:11:03 ID:B0CF0MDI0
仏教とかの輪廻転生やら須弥山世界とかも300年さんとはまた別の、リープ法が確立された異世界が神話化したもんなんかな

何か覚醒したり悟ったりすると脳内麻薬がでて多幸感凄くなるらしいけど
その理由って300年さんの元の世界では解明されてる?


  >>86
  覚醒、悟りというものについては最初の世界になかった概念だから分からない
  予想するなら、訓練によって副交感神経を意識化に置いた結果じゃないかと


93 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 17:21:47 ID:SD2rUklw0
300年さん、質問よかったら答えてください。

自分、3ヶ月前からタイムリープするために訓練しています。
今のところ、戻りたい頃の写真を見る、当時の記憶を寝むりにつくまで思い出す、
自立訓練、夢日記、逆向き瞑想などをやっています。
幽体離脱は前兆(金縛り?)みたいなのしか起きたことなくて、明晰夢が少しだけ見れる程度です。
こんな感じでも、いずれタイムリープに成功することはできるでしょうか?

あと、ラーの目ってのがよくわからなかったのですが
↓に載っているアクティブ・イマジネーションみたいなものですか?
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/392.html

  >>93
  深度が深い明晰夢(幽体離脱)を見るのは入眠時が容易
  だから限界まで眠い時に横になって目を瞑り、意識を限界まで保てばまずできるのでは
  それでも無理ならやっぱり精神的な訓練を地道に取り組んでいくのがいいんじゃないか

  ラーの目は一つの対象を焦点をぼかして見つめ続けるという訓練方法
  URL先に書いてあるのと似てるけど、別に意味やら何やらを連想するものではないね
  観察中、そのように積極的に思考を展開した方が良いのかどうかは俺にはちょっと分からない


94 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 17:44:15 ID:dG3PC4c20
300年さん、もう一つ質問です。

前スレ>>691に
>明晰夢になった時点でもうアクセスしてる状態だから
>後はその深度を深めて、
とありましたが、深度を深めるというのは具体的にどのようにすれば良いのでしょうか?
そして深度が深まった場合、それは気付けるものなのでしょうか?

  >>94
  長時間滞在するのが一番分かり易く深度を深める方法かと
  明晰夢が醒める原因を一つずつ分析し、対策していけばいい
  そこは個人差があるだろうから自己探求の世界だね
  充分に深まれば、体感時間一週間でも一年でも夢を維持できるから
  それくらいになれば深度が深まったと言えるんじゃないか

249 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:55:02 ID:54iPh9mo0

100 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 18:04:08 ID:CdcqaGT20
先生質問です
今まで生きてきた世界で最高で何歳まで生きましたか?
そこはどんな世界だったのでしょうか?やはり肉体が若い方が世界を楽しめるものですか?

  >>100
  最高63歳
  その世界はここと比べてもかなり文明的には遅れてて、これでも平均寿命よりかなり長く生きた年齢
  別に死んだ訳じゃないけど、親しい人間がいなくなったのでリープした
  肉体が若ければ若いなりに、老いれば老いたなりに楽しめるので特に若い方が楽しめるということはないなぁ


111 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 19:19:48 ID:Kttb6N.M0
世界=可能性は無限にあるものなの?
たとえば物理法則から違ってて魔法が存在するファンタジー世界なんかもありうるの?
銀髪オッドアイでイケメンな俺が主人公やってる世界も存在しうるの?

まあ、そこまで突飛なものじゃなくても、たとえば俺が障害を負わなかった世界とかを想像して眠りにつくことに意味はある?
それともまずは何をさておいても自我の解離を果たしてから、世界を探す(想像する?)ことをしないといけないのかな?

要するに、行きたい世界を想像(引き寄せ)→幽体離脱(自我の解離)→異世界移動、ってのがたぶんこのスレでの共通認識っぽい感じだけど、
実際は、幽体離脱(自我の解離)→世界を探す(想像or創造?)→異世界移動、って順番が重要だったりする?

もしそうだとしたら、妄想に時間を費やしてる暇あるなら離脱訓練をひたすらやるべきって、明確な方向性が見えてくるんだけど

  >>111
  世界は無限にあるけど、全く物理法則が反する世界には行った事がないし存在するかも知らない
  銀髪オッドアイはどうか分からないけど、そういう自分を探せばいるかもね
  イケメンというのは以外と難しいぞ、行くとこによって価値観は全然違うから

  >>要するに、行きたい世界を想像(引き寄せ)→幽体離脱(自我の解離)→異世界移動、ってのがたぶんこのスレでの共通認識っぽい感じだけど、
  >>実際は、幽体離脱(自我の解離)→世界を探す(想像or創造?)→異世界移動、って順番が重要だったりする?
  あぁ、そんな共通認識があるのか、なら重要だね
  自我の解離をしてからじゃないと異世界は探せない
  してない状態で探した所でそれは単なる想像の世界に過ぎない


92 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 16:59:23 ID:s7L1Nlds0
どーでもいいかもしれませんが
元の世界の単語なんでもいいからひとつしりたいですw

  >>92
  最初の世界の言語は文章化しにくいから、それ以外の国の言葉ならいいよ
  ただ何でもいいからと言われると難しいからこれ教えて!って言ってもらえると答え易い

116 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 19:36:14 ID:PRgYh7XY0
じゃあ文明が遅れていた世界の言語で

おはようございます
こんちには
おやすみなさい
お前最近髪の毛薄くなってきたな

をカタカナ表記でもなんでもよいのでおしえてくだされ

  >>116
  じゃあさっき言った63歳まで生きた時の言葉

  おはようございます=オネィタ(ナン)
  こんにちは=オネィタ
  おやすみなさい=ノチューラ
  お前最近髪の毛薄くなってきたな=イー ジューシュ シンエドゥリ オララ ミュル

  最後の一文かなり悩んだ、もしかしたら文法は間違ってるかも
  やっぱり記憶だけだと単語はともかく文章はきついわ

250 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:55:37 ID:54iPh9mo0
118 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 19:39:54 ID:Kttb6N.M0
>>114
おお、ありがとう
このスレの共通認識とか書いちゃったけど、べつにそんなことはないかもな
ただ引き寄せの法則の方法論を取り入れているのか、行きたい世界を想像するのが大事って話はよく聞くからさ
でもやっぱり、何はともあれ離脱をマスターすることが大前提なわけね

あといくつか質問ある
・世間一般で言う普通の夢を見てるときってのはどういう状態なのか? 普通の夢の定義を知りたい
・二度寝からの離脱もしくは明晰夢で深度を自我の解離レベルまで深めることは可能か?

  >>118
  とにかく夢の中で自我を切り離す事が最重要
  夢を見ている時=記憶の受信とチェックが行われている時
  可能、というか浅い離脱と明晰夢の違いはない


119 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 19:42:03 ID:SprPRhf20
300年リーパーさんに質問です。

記憶の取捨選択方法について具体的に知りたいです。
例えば睡眠時、明晰夢の中で、図書館のようなものをイメージングして、
必要な記憶があるファイルを取り出して持ち出す、必要のない記憶の
ファイルは棚にしまう、というような感じでしょうか?

  >>119
  んー、なんというか連想ゲームのような感じ
  これは出来る人きっと結構いるよ、簡単だから


123 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 19:51:35 ID:p5wh.T.E0
深い夢ってノンレム睡眠中の夢?
通常はほとんど記憶に残らないらしいけど
ひょっとして夢日記は無駄なのかな

  >>123
  あの区別って脳波で計ってるからあんまり意味ない
  ノンレム睡眠中=送受信と同時にチェックが行われてる
  レム睡眠中=送受信だけでそれ以外の機能は休息


129 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 19:58:39 ID:CdcqaGT20
>>109
回答ありがとうございます
もう一点聞かせてください

前スレで記憶の取捨選択が意識的にできるとありましたが具体的にどのような方法で行うのですか?
私達も訓練すれば出来るようになるのでしょうか?出来るようになるとしてどのような訓練をすればいいのでしょうか

  >>129
  離脱している状態で対象の記憶をイメージするだけ
  後は勝手に関係する記憶を引き出せる


130 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 19:59:10 ID:5UHimpzU0
>>127
自我を切り離すって、感情とか衝動を切り離すってことでいいの?

  >>130
  自我に感情も付随するけどそれが全てではないね、大部分は意思


134 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:11:48 ID:EHjLosE20
一つの魂が複数世界の自我を持つとして
魂も大元は一つだとはされてなかったの?

  >>134
  未解明だった
  なんらかの方法で関係は持ってるとされていたけど
  それぞれの魂がどれほどの深度で、どのように繋がっているかは研究中
  完全に技術者さん達の分野だね


136 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:14:50 ID:Kttb6N.M0
>>131
つまり夢とは、魂的なものから受信した様々な記憶を脳が無理矢理繋いでいるってことかな?
俺は昨晩は職場の夢を見たんだが、そこでは実際にはない機械があったり、事務所の形が違っていたりした
これはそういう可能性世界も存在していて、そこからの自分の記憶を持ってきていているってこと?

ちなみに、その夢の中で俺は普通に同僚と(現実と同じ)話していたんだけど、夢の世界でも俺の性格は変わらないんだな、ということに起きてから辟易とした
仮にこれが明晰夢だったとして、夢の中の自分が自分であると気付いた場合、そこからどうやって自我の解離へ持っていけばいいの?

  >>136
  いや異なる世界の記憶は通常、脳は持って来ない
  それは単に記憶のチェックの過程
  そういうズレが起こる部分は脳内の記憶が薄れてる部分だから補完される

  何度も言ってるがとにかくまずは夢を維持する事

251 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:56:41 ID:54iPh9mo0
137 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:15:31 ID:rFZXHExE0
>>133
自我を切り離すというのは何からどのようにして切り離すんですか?

  >>137
  肉体から切り離す
  感覚的に「あ、今切り離れたわ」みたいなのがあるわけでもないから
  言葉にするのは難しい
  まず離脱できるようにして、長時間維持できるようにする
  そこまでいけばまた色々とアドバイスできる


138 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:16:38 ID:QSZtn6oQ0
300年さんにとって、アカシックレコードに該当するものはありますか?

  >>138
  ないよ、俺自身のみに限定すれば魂=根源情報だろうけど
  世界の全ての記録、というのはない
  魂間の関係性が解明されればそれに近いものが手に入るから
  それが技術者達の目標だったよ


139 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 20:16:40 ID:5UHimpzU0
>>135
「意識と自我を切り離して長期離脱するようにする」これがリープのコツってことでいいのかな?

  >>139
  そう、とにかく長期離脱が前提


144 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:30:30 ID:ELc9a9nk0
>>131あぁ、やっぱ夢は混線してる状態な訳か。
パラレルA.B.Cの記憶を夢で見てるとしたら
A.B.Cを同時に全部ない交ぜにしていっぺんに見てるから
夢の内容も結構カオスな内容に思えるって解釈で合ってる?

  >>144
  いや基本的にはA世界ならA世界の夢を見るはず
  夢がカオスに思えるのは記憶のチェック作業で曖昧な部分を洗い出してるから


145 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:33:14 ID:SprPRhf20
記憶について質問した者です。お返事ありがとうございました。
他の方への回答も参考にさせていただきました。

更に質問ですが、記憶の取捨選択でいうところの「捨」の部分についてはどうするのですか?

また前スレで
>幼児期の肉体は脳の機能も未発達である為、大量の記憶を持ち込むと大きなダメージを受ける
>脳と魂の送受信回線を用いた記憶の補完はある程度成長してからにした方がいい
とコメントされていましたが、
つまり、世界移動した当初は記憶は殆ど持ち込まないで、
成長してから離脱中に連想ゲーム的なイメージングで補完する、ということですよね?
それでは異世界の自分に憑依する瞬間の「持ち込まない」という選択・実行はどのようにするのでしょうか?

  >>145
  捨てるのは拾うより難しいね
  脳に残ってる記憶は摩耗するまで消せないから
  受信しないように意識するのを繰り返していればそのうち脳から消える
  けど日常的に接する記憶を消すのはこの方法ではまず不可能

  移動した直後はかなり記憶が薄れてる
  だからまた睡眠時に補完するんだけど、一気に全部思い出そうとしないで
  徐々に様子を見ながらやっていく
  移動した瞬間は記憶の選択はできない


147 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:40:43 ID:dG3PC4c20
>>105>>109
300年さん、レスありがとうございます
やっぱ主な訓練法は魔術なんですか
そして深度を深めるには長期離脱ができないとだめなんですね
長期離脱はほとんどの人が目指していながら到達できない壁になっていると思います
そういう意味で現段階では異世界移動はかなり限られた人にしかできないことになりますね
支障の排除が出来ていないからそうなるんだと思いますが…

また、話は飛びますが
現段階であなたの自我は300年生きられているということですよね
魂というか自我に寿命はないのですか?

  >>147
  寿命はないね、ただ永遠に生きるのはかなり難しいかと

252 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/21(月) 11:57:17 ID:54iPh9mo0
148 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:42:05 ID:FTDMzHMsO
>>146
離脱してから入る世界を探すってわけか

世界を探す方法はやっぱり言葉にするのは難しい?
感覚でわかるしかないのかな?

  >>148
  世界を探すのは簡単、解離までできれば即できるよ
  言葉にはしにくいけど

149 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 20:43:41 ID:p5wh.T.E0
ブッタは自分の子供にラーフラ(障碍)と名前を付けたけど
やっぱり妻子がいると支障があるの?
結婚して妻子が同居していても異世界移動できる?ずっと独身だったの?

>>149
妻子に限らず親しい人がいると未練が強く残るから難しくなるね
だから2つ前の世界では63歳まで生きた


150 :1 ◆YsYDMwVBX6:2013/10/20(日) 20:54:24 ID:5UHimpzU0
とにかく問題は
「どうすれば安定して長期離脱できるか」=「”支障”を排除できるか」
だよなあ。

前スレの話をふまえて俺なりにまとめてみる(300年同志、正しいかい?)

・現在の人生で人間関係に執着がないほうがいい
・”他の人の記憶になるべく残らない、記録も残さない
世界とのつながりを薄くする”べき(必須ではないが)
・離脱したら”その世界を安定させる事に集中”する
・”覚醒状態からでも睡眠状態に自由に持っていく訓練”をする(=クンダリにヨーガなど?)
・”自我”を(肉体から)引っぺがし、それを安定・維持する(=長期離脱?)
・訓練には瞑想も良い。てかこの世界外に目を向ける宗教系(=密教、仏教、禅など?)の行で大体OK
・訓練として”ラーの目とか逆向き瞑想”推奨
・”明晰夢になった時点でもうアクセスしてる状態だから
後はその深度を深めて、行きたい世界に向かえばいい
扉を開けたら10年前とでもイメージすれば行ける
乗っ取るのは自分に重なって行動すればいい”

訂正とか、もっと正しく言い直したいとかあったら、言ってくれ

  >>150
  だいたいそんな感じだと思う
  あえて言い直すなら
  ・上の二つはとにかく未練を捨てる、というための例 別に人間に限らず犬猫だって未練になる
  ・覚醒状態から~の訓練はまぁ優先度は低め
  ・この世界外に目を向ける宗教ではなく、精神世界に目を向ける宗教
  ・ラーの目や逆向き瞑想はあの本の一巻から例として挙げただけだけど
  ・最後の一文はイメージとしてはそれでいい、細かく言うと違う所もあるけどややこしくなるからそれでおk


155 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 21:08:20 ID:FTDMzHMsO
自我や魂は動物や虫なんかにもあるかどうかわかる?

  >>155
  これも分かってなかったかと


156 :幽体かもしれない名無しさん:2013/10/20(日) 21:11:23 ID:dG3PC4c20
>>153
永遠に生きられないのはなぜ?不慮の事故などで即死だった場合、自我の移動が間に合わないとかですか

  >>156
  そういうこと
  結局脳が魂と繋がる機能を利用するので
  回線開いてない状態で脳死を迎えれば移動できなくなる






sage