今回は後藤健二先生を完全に支持する。(後藤健二先生に粘着している君へ)

後藤健二先生に粘着している君へ

君は、もしかして、いまだに童貞なんじゃないか?
ぼくには、そうとしか思えない。
そして、君がいまだに童貞であることと後藤健二先生は何の関係もない。

君は、もしかして、昨日、歌舞伎町のガールズバーでぼったくられたんじゃないか?
ぼくにはそうとしか思えない。
そして、そのガールズバーは後藤先生と何の関係もない。

今回、謙虚にも、後藤先生が「感想」と最初から言って、UPし続けている文章に対して、そこまで、粘着し続ける君をぼくは、とても不幸な奴にしか見えないよ。

君が、もし、現在、童貞で、きもくて、親から虐待され、ニートで、3歩歩くごとに、道行く女から、唾を吐きかけれる存在だったとしても、その不幸は後藤先生とは全く関係のないことだ。

それは、君自身の問題だ。

もし、君が後藤先生の人生に嫉妬を感じ、その幸せを呪い、後藤健二先生の存在によって、自分自身の何か大切なものが失われていく感じがしても、それは、後藤先生には関係がない。

それは、君自身の問題だ。

もし、今回の後藤先生の感想のやり方が、気に入らないのなら、後藤先生のメールあてに直接抗議すればいいだけじゃないか。なぜ、匿名による荒らしという最も卑劣な行為を行うのだ。

もしかしたら、君は、後藤健二先生が、新都社を乗ってってしまうような妄想にかられているのでないか?

それは明らかに被害妄想だ。ゆうきゆうに相談した方がいい。

これだけ登録している1作者にそんな力はない。

新都社の作家たちは、もっと、自作品のことを誰かに語って欲しいと思ってるはずなのだ。

ある種、無差別にそれを実行している後藤健二先生の愛が君にはわからないのか。

今回の感想企画だけの問題ではない。

後藤健二先生と言う際立ったキャラを失うのは、新都社全体の損失なのだ。

なので、後藤健二先生に粘着している君へ

今すぐ、その粘着行為を中止してくれ。