トップに戻る

4日目

この作品はフィクションであり、
実在する人物・地名・団体とは一切関係ありません。

サイ「俺だよ!
いつの日かこの帝都に悪がなくなる日まで解説していくぞ!
ゲーム名で検索すれば詳しいサイトがあるからあとはよろしくな!

「ところで俺は持ってるハードでやったことないゲームを
安く買うことが中古をまわる目的だし、
90年代までは普通のファミコンプレステ人間だった。
だからウィンドウズ前のPCとか、
NECアベニュー系とか、セガ系とか、3DOとかCDiとかのハードは
全然持ってないぞ!
それに中古で数万するのは絶対手が出せないぜ!
だから最近の機種に移植がないやつは基本的に動画しか見てないわけだ。
というわけでレトロゲーマーとして俺はかなり控えめで詳しくない方だから、
もっとすごいことはガチ勢に任せるぞ!」

--------------------
四日目
#1
「3DSのダウンロードゲーム"みんなでまもって騎士"は
本体のマイクにフーフーするまでタイトルがでないという粋な演出があるんだ!
もちろんボタンで> タイトルまでとばすこともできるけどな!
ファミコン世代にも3DS世代にも最高に楽しめるゲームだから、
今知ったなら早速やってみてくれ!

#2
「ハードを買わない結果がこれだ

#3
「なんだこいつらは!俺が知るか!
なんのゲームかは2コマ目のセリフから検索すればわかるだろ!

#4
「若いときは失敗するべきらしいからな

#5
「ママンはトロサウルスだ。

#6
「"ピカチュウげんきでちゅう"は
マイクでピカチュウに呼びかけて仲良くする64のゲームだ。
これのすぐ後にドリームキャストで"シーマン"もあったし、
マイクゲーが流行っていたのか?
かわいいピカチュウとふれ合うゲームと、
グロいおっさん顔の魚を育てて愚痴を語り合うゲームじゃ
正反対すぎるけどな!

「ピカチュウげんきでちゅうは
音声認識ユニットを差さないと絶対に遊べないんだ。
このユニットを使えるゲームは他に"電車でGO"だけだったから、
需要は少ないだろうな。

「せっかく今はゲーム本体とかスマホにマイクが付属するように
なったんだから、こういう音声ふれあいゲームが増えてもいいと
思うんだけどな!恥ずかしいか?それともSiriで満足しちゃうのか?

---------------
「わかりやすかったな!
わからないなら検索だ!
そして唸れ!エブリパーティー!!つづく!

ろのデンサ 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

トップに戻る

Neetsha