6日目

この作品はフィクションであり、
実在する人物・地名・団体とは一切関係ありません。

サイ「俺だぜ!
僕にこの手を汚せというまで解説していくぞ!
あくまでもゲームを知るきっかけとしてくれ!
--------------------
#1
「怒っても仕方ないな!けど怒るぞ!

#2
「こういう店はよくある。
同じゲームでも状態のいいやつを、同じ値段で遠くに置いといたりとかな。
先に悪い方を買ってあとから気づく、なんてことはやってはいけないぞ。

「俺はコレクターではないから裸でももちろん買うけど、
箱取説付きがあるなら当然そっちを選ぶな。

#3
「俺は詰まったときは攻略見ちゃうタイプだ。
悩んで悩んでゲームをやる時間が減ったら本末転倒だからな!
悩むのが売りなゲームなら、悩む時間を決めておくんだ。
その後攻略をみると、アハ体験ができる。脱税はしない。

「攻略本はゲームを深く知る参考文献として非常に価値がある。
なによりゲームの関連グッズがあるってだけで、そのゲームへの愛着も増すからな。
昔の攻略本は、書き下ろしイラストとかコラムがすげえおもしろいんだ。
最近は当たり障りないデータしか載ってなかったりするから寂しいな。

#4
「俺はギャルゲーはSFC版ときメモとサクラ大戦しかわからん!パス!

ガチ勢1「フッ、流行に乗せられた類でござるか。
悲しいほどに安直な思想でござる。
「ギャルゲーはハード末期にあふれるという
ジンクスはよく聞かれたでござる。
なんでこうなるかは長くなるからして教えぬでござるが。
しかーし、それは需要と供給のバランスが今と昔で違うからでござって、
今ではすぐさまギャルゲーがでるでござるよ。
よはやユーザーに恥じらいの心などないでござる。
ンモーそれはそれは正直に買うでござる。

「最近は風雨来記とかYU-NOの続報がバンバン出てて
90年代を愛する拙にはたまらんでござるぞ。

#5
サイ「おお、学ランだぞ。歳がバレるな。
作者と俺が同い年?それはないだろう。

「ここでやってるのは64のスマブラだな。
キャラが12人というのは今じゃ少なく感じるな。

「一応いっとくと、ネスはMOTHER2の主人公だ。
名前は自由に変えられるけどな。
くわしくはスマブラのフィギュアと名作トライアルに任せる。
マザー2のCMは検索すれば見れると思うけど、
ゲーム画面が映らない。
インパクト勝負系だな。

「この後俺はスマブラに出てるキャラのゲームはコンプするわけだ。
さすがに新作はコンプ無理だな!ロボットとかいるし。
プレイステーション オールスター・バトルロイヤルはもっと無理だな。

#6
「ゲームは一期一会だ。
長い目で見りゃ全部限定商品だということを忘れるな!

---------------
「わかりにくかったら検索だ!
そして猛れ!エブリパーティー!!
sage