企画概要&ルール


★文芸・ニノベ作品感想(4月ルール整理)★
 
 企画概要&ルール説明

 
 はじめましての方もこんにちは、岩倉キノコです。
 新都社での作家歴は6年あるかなしといったところ。古参という程でもないですね。更にいうなら実力派作家というほどの技量・知名度すらもありません!
 文芸ニノベ界隈を活発にしたいという気持ちを同じく今回この企画を引き継がせてもらいました。いささか不肖の作家ですが今後これから6か月間の降板まで私とお付き合い頂けると嬉しく思います。はい、そのとおり。私もこの企画、半年がおそらく限界でしょう。どなたかが私のあと希望者がいれば引き継いでくれるといいかと思います。色んな人の目線で感想を述べていくというのもまた一興。コメント欄では書ききれない思いのたけを吐き出してみるのもいいとおもいます。そんなわけで、そんな感じで…作家陣へはビタミン注入していきましょうか。それでは文芸・ニノベ作品感想2をよろしくお願いします。
 後続して作品感想を述べていくにつけ、新たにルール補足を記載しています。後任の紹介を先だって後藤先生のほうからしていただきましたので文芸ニノベ作家の方にどういう方向性で私が感想を述べていくのかそれを明確にしておきたくおもいました。あと作家陣営にやや先走った計画の気配をうっすら感じましたので確認の意味も含めています。
 
 後藤先生にはこれまでの文芸ニノベ作品へ寄せてくださった感想に感謝の言葉を贈りたいと思います。そして、ご自身の作品に専念なさるにつけてより一層の熱烈なる応援していきたいと思います。少なくとも私が感想書くのに困らないようきっとなんぞ作品をぶつけて来てくることでしょう! ぐっへっへ。ブーメラン発言。
ありがとうゴトケン先生!!がんばれぇ~ゴトケン先生!!





■ルール
概ね前任者の使っていたのと同じサイコロを使います。
ただ、私も前任の後藤先生と同様に自身の連載作品とのかけもちをしていくことになります。月5回のペースこれ本当に大丈夫なの? むしろ私が知りたいです。
月に1~2回が妥当。頑張って3回。死んで4回。灰になってサラッサラの5回といったところでしょう。
じゃあ死んで灰になれよと軽~くおっしゃる不貞の輩は「私とお酒の日々」の作画を最低限私の画風でやってもらいましょうねあっはっはー。というのは冗談ですが割と死活問題、はてさてどうなることやら。とりあえず「私とお酒の日々」の原作者には刺されないように気をつけます。(さりげなく作品名を2回出して宣伝)

1、6面サイコロを2回振ります。

2、出目で日付と雑誌を決定

日付…4月であれば4月1~6日、出目で「1」と出たら4月1日を対象日とする。
※つまり6日ごとなのでひと月5回ペース。
雑誌…偶数なら文芸、奇数ならニノベとする。
3、感想を書き、ベータに投稿

4、サイコロ結果ログは作者名をクリックで閲覧できます。感想を書いてageた日に次の対象日付と雑誌を予告していきます。(4月以降リンクしておきます)


ルール補足
・月5回ペースであるが、作品を読んで感想を書いて更新するまでに数日要する場合、日程的に無理な場合がある。その時は月3~4回と回数を減らす事になるが、6日単位で日程を飛ばします。
・対象日に作品を更新しても、その後、私が感想を書いて更新する前に再度更新された場合、感想を回避したものとして感想は書きません。ただしツイッター等で私に個別申告して頂ければ別途感想を書きます。
・基本的に全て読みますが、つまらないと感じたら途中で読むのをやめます。その場合はつまらないと感じた理由も書きます。ただし、過去につまらないとして感想を書くのをやめた作品でも、再度更新されればまた読み始めます。
・2015年4月1日現在で既に完結している作品へは感想を書きません。つまり番外編や改定版で今後age更新しても書感想はかないということ。読書量、読量時間をなるべく連載作品と公平にしたいので。どうしても感想が欲しい場合は個別にツイッター等で申告してください。ただ連載作品を優先させるのでかなり待たせるとおもいます。
・短編集・長編の作品は読めたところまで感想を書きます。なるべく多くは読むよう努めます。
・私が読書感想として書く作品は書籍に準ずる体を成した新都社登録の作品です。つまり私が読書と判断できない作品に関しては感想を書かない。



登録用に3月の下旬頃にサイコロを振ります。その結果からでた作品の感想をまず書きます。
感想をageた時点でサイコロをふって4月1~6日のうちどこかで更新される文芸かニノベ作品いずれかを決めます。

作家の皆様何卒よろしくお願いします。楽しみにしています。