「欠けた天使の与能力(ゴッドブレス)」   滝杉こげお 作
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=17573

感想何回目だろう。
もう憶えられないですねw
滝杉先生も感想日程によく更新してくれる頼もしい作家さん。
作品自体の更新の勢いは早くないけれど、こつこつ型でしょうか。
よいと思いました。



■今までのあらすじ
天界から地上での暮らしが始まったアーエル。しかしそれは前途多難。はやくも慣れない人間界でのルールにいともたやすく躓く始末だった。



■各話ごとの感想
前回、第八話の更新番号1まで感想を書いていました。
第八話 打算×純真
2~4
助けてくれた少年の家で再び目覚めるアーエル。少年の母が作った手料理の意図をはかろうとする。地上での生活、彼は生き抜いていけるのか。
虚言癖。そうみえますね。笑います。嘘だろうが本当だろうが、まずそう見えますね。
アーエルのダサさが冴えわたる。面白い。対する栄田少年の無垢さがまた良い。
地上でアーエルの武器?となる能力が登場しました。彼はこれからその能力をどう活かすのでしょう。
栄田少年と何かやらかすのでしょうか。
ボクすげーなアーエルの地上生活、何が待っているのか。今後も楽しみにしたいところです。



以上この作品に関する1日更新分の感想はここまで。