【おしらせ/募集】


★文芸・ニノベ作品感想2★
【おしらせ/募集】


*感想企画、引き継いでくれる方(以下「後継者」と略す)がいれば、最後2回の感想日程を引き継ぎ期間とします。
9月の感想日程(10日以降)に更新される作品、ニノベ1回、文芸1回を後継者さんと私で感想を書きます。具体的な感想日程は後継者さんに指定を任せます。その辺は要相談。
私にとってはこの2回の感想が文芸作品、ニノベ作品最後の感想更新となります。
後継者さんがいない場合は平常のまま感想日程を決めてこの企画完結とさせてもらいます。
どなたかおられましたらよろしく頼みます。



〇感想の書き方〇

 
①案
10周年企画ゴトケン・キノコ合同感想と同じやり方、後継者さんと私で個々に全作品の感想を書く。
ですがこれだと、後継者の読書量がおのずと多くなると思うので実行の可能性は低いとみています。
後々始める感想日程を遅らせることにつながる。これは私も4月に経験済み。
でもまあ、どのみち後日更新くれば読むことになるのでさほど気にすることではないかとも思う。
ただ感想待つ作家さんを待たせすぎないよう作品age更新可などの配慮は必要かと。
作品を更新する作家さんには感想が二人分読めるという利点があります。


②案
・長編はいきなり更新分まで読了して感想書くのは大変。だから読む分を分担して感想を書く、もしくは私が長編作品だけを担当して感想書く。そして他の更新作品を後継者さんに任せる。もちろん後継者さんが長編だけ感想を書きたいとの要望みがあればそのようにする。
・更新作品数が多い場合、なるべく負担にならないよう相談して分担する。
などなど考え中
②案では臨機応変に後継者さんと相談しながら感想を書いていけばいいかと。



いきなりドンで感想企画を一人で始めるのは大変かと思います。
読むのに時間を取られるのと、感想執筆にも神経を使う部分もある。
躊躇いがあるかと思います。私もこの企画、当初自分にできる自信があったといえば嘘になる。
まったくやれる気がしませんでした。続けられたのはいろんな方の支えがあったおかげです。
ですからなるべく、継げそうな方がいてくれるなら、負担の少ないよう楽しくスムーズに企画が始められると良いと思う次第です。



ほか、何か案があれば取り入れようと思います。
自薦他薦なんでもよい! 誰かおいでよ。
文芸ニノベ作家さんたち、みんなで誰か掴まよう。
いや、ホント頑張って。
それでもいなかったらやっぱり諦めましょう。