「Bro.com!」    キツヌコ 作
http://chaosstory.web.fc2.com/bro.com/brodotcom.html

漫画のほうではお馴染みのキツヌコ先生の作品です
前回こちらの作品に感想を書いたのは10周年感想企画のときだったかな?
凄く前だったのであまり内容憶えていない。
さくっと読み返しました。
初見のときから手が加えられているようでした。
頑張っておられるのが感じられる。
あまり焦らず、沢山作品を読んで沢山小説を書くことで慣れるしかないんでしょうね。
私も筆達者ではありませんので大きなことは言えません。
前回は、『第四話 修羅場也!』 まで読んでいた。
今回はつづきとまとめの感想です。



■感想
第五話 解答要求!(更新分まで)
風喜と絹子どっちつかずの信太。学校卒業後一人暮らしをしたいと母・明美に切り出す。
一人暮らしをする目的が女子を連れ込んでセックスしたい放題て考えるの? そう思えてならない。
むっつりスケベで本能が抑えられない信太なの? そんな妄想でもしてしまったのでしょうかw
あと、ここにきて重要な新事実?というか大人社会の、親たちの重要なポイントを聞かされたような気がします。確信を付く描写が今までに出てきていなかったけど……? 私が気づいていないだけか?
え、この物語先が読めない。



■まとめ
どうやら完結前に最初から再スタートということでしょうか。
う~ん。どうだろう。やはり納得いかないのは信太という人物です。
この男何を考えて行動しているのかよく分からない。本能の赴くまま女子に接触しているという風に見える。
あと、突然独り暮らしに反応して荒ぶる母・明美にも「え?なんで???」と感じました。彼女の傷心のさまをもっと書き込んで欲しいと思うところです。衝動的すぎて動作しか見えてこないので足りない。現在高校生で次は大学生。一人暮らしだったら、通う大学にもよるだろうけど特に咎める理由はないように思うのですが……。
偉そうなこと言うと、自戒も込めて文章(小説)はやはりまだ要修行かと思われます。
人様のことを言えない文才なのですが、やっぱり長年文芸ニノベ界隈なんかで連載経験のある作家さんなんかに比べると遠く及ばない。しかしそんなものは仕方ない。私も含め文章の得手ではないのですから。ただ、キツヌコ先生の直向きさには学ぶところがあると感じさせられました。
何だかよく分からない感想になりましたがそんなところです。
ラストのニノベ作品更新、ありがとうございました。
個人的にはいつも感想企画の更新をツイッターでまめにRTしてくださりお礼の言いようもないところです。
これからも連載漫画ともども頑張ってください!!!



以上この作品に関する14日更新分の感想はここまで。