3月13日更新文芸作品感想その1



前回の更新の時に紙面で作品を読ませてもらいますと書いていました。
今回は、感想を書く際の作品本分引用について少し触れます。
文章を書くとき、他からの文を引用するとき、本文から抜き出した文を「」でくくります。当然どなたもご存知かと思います。少なくとも作品を書いておられる方にとっては当たり前の知識でしょう。
しかしこの感想、今まで読んでもらっていて分かるように「」を使って作品本文を引用していません。そこには若干訳もあり、本文がセリフの「」だった場合、「」を使うと二重の「」になる……。これどうなんだろうという疑問があるからです。
『』と「」→「『ほんにゃら~』」という書き方ができるのだそうですが、どうもなんだかなあという感じがします。感想を書くときは本文引用の際に・をつけて改行しているから別にいいかと思っている。しかしこのやり方が正しい文章作法かというとそうではない。良い子は真似しないように。
『「ほんにゃら~」』というのもできはするが、そういう例を見ない。
おそらく『』が作品タイトルによく使われる括弧だからだろうと思う。タイトルと誤認してしまいますなぁ。
実際、前者の「『ほんにゃら~』」は、まあ……わりと見ことができるらしい。
「'’ほんにゃら~ ‘’」という様に書くこともあるにはあるらしい。’’ セリフ文‘’
厳密に、セリフ文の引用、書き方はそのへんどうなんでしょう。もちろん書く物の内容、文書の分野によって「」も複数重ねられたり『』こっちに形をかえたりするでしょう。「」の使い方もセリフだけではありませんから。
そして、こういう文章作法、ここで厳密にやらないといけないかという考えもあって使うことを未だためらっている現状です。
ま、当面はこのままいきます。
うーんどうしようかなぁ。




では感想行きます。