6月2日更新文芸作品感想

★6月2日更新の文芸作品感想


更新されたのは全4作品(1作品かけ込み)

文芸へのイメージは、作品の完成度がニノベより高い。
あくまでも個人的な主観ですがそう感じています。
私は文芸で作品を発表したことはありません。
ニノベと文芸の明確な違いって何でしょうね。
作品を読んでいるとそれは何となく感じるのですが、説明するのは難しいです。
文芸……芸術的に心揺れる文章作品。
ニノベ……漫画的感動のある文章作品。
こんな感じでしょうか? どうだろう、人によって違いますか?
更新作業で〆きり時間にずれ込むこともあると思います。
そういうとき、一報くだされば感想は書かせてもらいます。
楽しんでやっておりますのでその辺はお気がねなく……。

感想更新前に作品がageられた場合、その作品への感想更新を控えます。
次の更新を急がれる方。作品ageたいけど感想を読みたい方は連絡ください。
コメント欄でも、twitterでもかまいません。
例によって毎度のことですが、よろしくお願いします。

今回の感想対象作品は以下の4作品です。更新順に感想を書きます。

「右手短編集」
「Aさん」
「Wild Wise Words」
「青春小説」