ヤングその6/ノンストップ奴

こんにちは、ノンストップ奴です。のんびりやっていたらもう4月も半ばです。

  はい、非常に反省しています。許してもらおうとは思っていないので、態度で示したいと思うのですが、今回の感想は5作です。
……いきます。

・猫に飼われる
内容はタイトルのまんまです。
酔った勢いって怖いですねぇ。初対面の人間(猫)に私を飼って!だなんて……
気になったのは、人間サイズの猫に会っても主人公が驚かなかったところ。そういう世界なのかな?もうちょっと世界観の説明が欲しいなぁと思いました。

・すぺおぺなんと
色物野球漫画です。前作の「 ラビッツ!!~プロ野球狂想曲~」も読んでおくといいかもしれません。
で、どんなところが色物かというと……
1.選手の中に人外が混じってる
2.球場が普通じゃない!
3.戦い方が普通じゃない!

実は色物スポーツ漫画は珍しいのではないかと思っています。
「メジャー」や「ダイヤのエース」は正統派の野球漫画ですし「ドカベン」も変則的な選手はいますがそれほど気になりません。
必殺技やイレギュラーなルールといっても「どらベース」くらいしか思い付きません。

で、「すぺおぺなんと」なのですがこちらも野球のルールを崩壊させない程度にかなりぶっ飛んだことをやっています。
でも野球になっているから不思議……
普通の野球漫画に飽きたのならこちらを読んでみるのも吉だと思います。

・虹戦記
「糞、表紙詐欺か……」
と内心思いました。そして読み進めて思いました。
「この作者の画力が詐欺だ……」
  恐らく1話目辺りはネームの状態で出しているのでしょう。これ勿体ないなと思います。

表紙が上手いから期待度あがる(絵に魅せられた)→なんだ絵下手じゃん→ ブラウザバック
という現象が発生しかねません。
事実、僕も企画でなければ1話目1コマ時点でブラウザバックをしていたと思います。
だから勿体ない!(作者自身も、読者自身も)

ぶっちゃけ話が面白いです。
ネーム状態のような1話ですら(若干ごちゃごちゃしててわかりにくかったですが)楽しめました。
王道の少年マンガをやってます。
ヒロインも可愛らしいです。今時流行のはわわ系でも世話好きおかんでもなく、多少性格の悪い小娘です。
主人公の旅の目的もしっかりしていますし、単なる俺TUEEEEではなく、その強さに理由があります。
キャラクターの動かし方もカッコいい……
だから、だからこそ惜しいなぁと思います。
まぁ新都社なんで、肩肘張らずに……なんですが(笑)

  ツッコミをいれるなら、ジュエルナイトの中でも実力離れすぎじゃね?ということと魔力のランク付けのことですね。

  ヒロインのアロマちゃんと後で出たジャックポット。同じ身分のはずなのに戦闘能力が違いすぎます(まぁ、アロマちゃんの性格や魔猿の対応からして、戦闘での武勲で偉くなったわけでは無さそうですが……)。
それと、魔力の格付けですが、劇中でそこまで示されることがないので鋼(兵士長よりは上らしいです)とルビーでどれくらい格が違うのか、他にどんな格があるのか、どれだけ凄いのかが今一つわかりません。
  まぁそんなこと気にしなくてもいいくらい作品はおもしろいのですけど。

・ゴミ屋敷
  大人の目から見れば、後で思い返して見ればあの家は異常だった……
あるあるです。でも疑問に思わないんですよね。
  あのあと彼とはどうなったのでしょうか?今もあの家はあるのでしょうか?
  読み切りなので続きはありません。だからあらぬことを考えてしまいます。そして、なぜか印象に強く残るんですよね。この作品。

 ・ロリコンハンター塩崎
  過激なタイトルであります。しかしながら1話は同級生のおっぱいを揉むことから始まります。
  ロリもでます。塩崎になついて家までついていきます。犯罪ですがそれをさらっとやってのけます。そこに痺れる憧れるぅ!!
  と、バカな、ことはこの辺にします。
  とにかくキャラクターたちが良いですね。主人公の塩崎は紳士であり、謎のかっこ良さがあります。なんででしょ?
  それとセリフ回しに感動しました。
「これ、塩崎のバイク?」
「いや、SUZUKIのバイクだよ」
  しかもバイクの乗り方までカッコいいし。
  ギャグ漫画としてはかなりシュールで味があります。ロリコン達の需要には……期待できそうかな?


  以上で今回のレビューは終了です。
  みなさんお待たせして申し訳ありませんでした。また、まだ未レビューの作品のupについては未定です。これは僕の力不足のせいなんですが……
  ただ、今回の企画のために更新をあわせてくださった先生方。本当にありがとうございました。おかげで楽しい作品をいっぱい読ませていただきました。
  これからもできる範囲で、ゆっくりゆるく新都社で活動していただけたらなぁと思います。
  では、ここら辺で失礼します。ではでは……
平成27年  4/11(土)
sage