僕は口をつぐみたい。舌を切られた小さな鳥のように。