Neetel Inside ニートノベル

力を持ってる彼の場合は 二章

作:ソルト

お気に入り [お気に入り一覧]


あらすじ (1P) [見開きで読む]

第一話 肝心なこと (3P) [見開きで読む]

第二話 突入、妖精界グリトニルハイム (3P) [見開きで読む]

第三話 妖精達の想いと願い (3P) [見開きで読む]

第四話 対話と対面と対戦 (3P) [見開きで読む]

第五話 困惑の入城 (3P) [見開きで読む]

第六話 妖精界の実情と内情 (3P) [見開きで読む]

第七話 賓客達のそれぞれ 《昼の部》 (3P) [見開きで読む]

第八話 賓客達のそれぞれ 《夜の部》 (3P) [見開きで読む]

第九話 不穏 (3P) [見開きで読む]

第十話 絶望の開幕 (3P) [見開きで読む]

人物紹介 (2P) [見開きで読む]

コメント返信 (1P) [見開きで読む]


作者コメント:…………。

タグ:

最終更新:2020/02/16 01:36

縦書きで読む powered by Neetel Antenna

ソルト 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

お絵かき掲示板で、この作品のファンアートを描きませんか?

FA許可設定:一般FA歓迎

Tweet

この作品を編集する

Neetsha