企画概要

文芸企画「戦争アンソロジー ~ノキア島戦線異常あり~」

■企画概要
 二つの国が一つの島をめぐって争っている。勝敗を決めるのは投稿作品。技術力で勝る帝国か、それとも物量で勝る共和国か、勝つのはどっちだ!? みたいなことをやろうぜという主旨の作品。あなたはどっちの陣営を勝たせる?

■舞台
・ノキア島
 日本の気候に近く、熱くも寒くもない大きな島。大海原に浮かんでいて、原住民も存在。山あり、谷あり、川あり、密林あり、洞窟あり。両国の戦線の間にあり、戦略的に重要な島のため互いに取り合っている。現在は帝国側が占拠しているものの、共和国もそれを察知し、上陸を決行している。
 詳しい状況は「序文」を参照。

■陣営
・帝国
敵を探知するレーダーを所有するなど、技術力が高い国。ただし少数精鋭のため、数の面では共和国に劣る。大勢で攻められると不利になる可能性が高いので、そこをどう覆していくかがポイント。

・共和国
人数で帝国を圧倒的に上回る国。技術力は帝国に劣るため、基本は人海戦術なのが玉にキズ。ただし、むやみに突っ込んでも帝国の兵器の餌食となるため、どのように戦略を立てて攻めるかが鍵となる?

備考
・使用できる兵器はおおよそ第二次世界大戦時代のものとしますが、よっぽど突飛なものでなければなんでも大丈夫です(ロボ、魔法など)。常識の範囲で。
・帝国と共和国は双方戦車や軍艦など保有。帝国は戦時中のドイツ、共和国は戦時中のアメリカをイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。
・人物などは自由。序文に登場するキャラを使っても構いませんし、噂に出てくる人物を使っても構いません。

■敵国の噂求む
・それぞれ陣営では、敵国に対する噂・情報が錯綜している。敵の力が不透明である以上、たとえそれが嘘の情報であったとしても情報が得られるに越したことはない。何か情報があれば、積極的に提供してほしい。

(意訳:各陣営にまつわる噂を募集しています。どんなものでもいいのでコメントで投稿していただけると助かります。どうかよろしくお願いします)
 例:「帝国には凄腕の狙撃手がいるらしい」「共和国にはものすごく若い分隊長がいるらしい」「ノキア島の奥地には封印された祭壇があるらしい」

■企画の流れ
・~7月30日
会場設置、各国に関する噂をコメント欄で募集
・8月1日~
企画開始、投稿受付
・8月15日
中間報告書の公開(形式は検討中)
・8月31日
企画終了、
・9月1日以降
投稿された作品から優位な陣営を決定、最終報告書の作成

■最後に
今回の企画は「戦争のことをよく知らない人でも参加できる、少しTRPGっぽい戦争アンソロジー」を想像して考えました。噂だけでも構いませんので、多くの方々に気軽に参加していただけることを願っています! よろしくお願いします!

以上