「家賃は給料の二分の一」作:顎男 0325 11:18

 フランクフルトを作りすぎたし、こんな広い部屋を借りる必要もなかった。たくさんあればその方がいいかなと思っていろいろ試してみたんだけど、やっぱりシンプルイズベスト、ミニマリストたちの言っていることは正しい。人間には手が二本しかないんだから(基本的には)、フランクフルトは一本でいいし、ドーナツはすぐ一個食べて片手は空けておく。そろそろ大人になったんだから、それぐらいのことには気づかなきゃいけないなあ、とか思う。
 でも引っ越してみてよかった。彼氏には遠距離は無理とかあっさり振られたけど、それほど落ち込みもしなかった。オートロックの最上階に住むと世界を征服したような気持ちになる。あたしの洗濯物の下に愚民どもがちょこまかしているのだ。我がパンツを仰ぐがいい。いっそ太陽柄でも買ってこの大地そのものに喧嘩を売ってやろうかなどと考えていたらケトルのお湯が湧いた。セブンのカップめんを食べたら散歩にいこう。あたしの生活は回ってる。