第四皿目 サウナ・イン・ザ・マテリアル・ワールド

《前回までのあらすじ》

 T県仲田市向陽町で創作系YouTuberとして活動する日比野 英造ひびのえいぞう。彼が買い物の帰りに拾ったチャクラベルトにはインドの魂が込められており、誘拐された妹の六実ろくみを悪漢から救おうとしたその瞬間、突如インドマンの能力を発現し驚くべきパワーで英造は妹を救い出すことに成功する。

 その後、先代のインドマンからベルトには闘争の呪いが掛けられていると告げられ、再び攫われた六実を助け出すべく中堅YouTuberの千我勇真、白木屋純也と対峙する。

 インドマンに変身し、隠された能力を解放して彼らの野望を打ち破ると千我と白木屋のふたりは同じように変身能力を持つ“アクター”の存在について語り始める。その後和解し、ふたりに手を貸すと約束したインドマンを待ち受ける次なる呪いとは…?


「クソが」

――向陽町郊外にあるスーパー銭湯。そのサウナ室で俺は顔の汗を拭いながら悪態をついた。

 数日前、俺とカラオケ屋で撮ったインタビュー動画に悪意のある編集を施した千我を電話で問い質すと、あいつはラ・パールが会員を集めているアクターズサイトのクラウドにインドマンがリストアップされているという。

 インターネットに上げている動画から所在地が特定されてインドマンが立て続けに他のアクターから狙われる可能性があるため、しばらくはこれ以上インドマン動画を上げないように、とYouTuberの先輩である千我に釘を刺された。

 俺は電話を切ってしばらくの間、うな垂れていた。安定して再生数を持つインドマンの世直し動画の廃止。それはすなわち、俺の収入源を絶たれる事を意味する。焦って撮り溜めした『本職』の模型制作動画を続けてリリースしたが前回から間隔が空いたためか、再生数は以前よりも伸びていない。


「クソが」

 部屋の前方で燃え続けるヒーターを真ん前で眺めながら二回目の悪態が口を突いて出た。見かねて後ろに座る中年が俺に声を掛けた。

「お兄ちゃん、サウナは初心者かい?」驚いて振り返ると発色の良い丸顔が俺を見て口を横に開いてにやりと笑った。「サウナっていうのは奥の方に座った方が暑いんだ」おっさんが後ろを親指で指したので俺はその後ろの段を眺めた。

 聡明なチベット僧のような顔をしながらタオルを腰に巻いて腕組みをし、じっと熱波に耐える頬のこけた青年が俺をちらり、と見て再び目を閉じた。たしかに中年が言うように俺はサウナ初心者で、ここに来る金も家族から頼まれた買い物の釣銭をかき集めて捻出したものだ。

「なんや、お兄ちゃん。平日の昼間っからこんなトコいるっちゅーことは働いておらんのか?」中途半端な関西弁のおっさんが俺を歯抜けた顔で見下ろして笑った。図星である俺は何も言い返せずに目の前で燃える演出を見せる暖炉を模したヒーターに向き直った。

「嫌な仕事、根詰めてやってても実にならんもんな。ここはそういうサボり癖を持つヤツが集まる場所や」

「おい、アンタらと俺を一緒にすんなよ」俺の隣で立ち膝を立てて腹筋を繰り返していた30歳くらいの死んだ目をした逞しい肉体の男が腹筋をやめて関西弁のおっさんを振り返った。

「俺はこう見えてもちゃんとした務め人だぜ。営業成績さえ持ち帰れば、勤務中にサウナに居てもネカフェで寝ててもソープで抜いてても文句は言われねぇ」「へー、言うねぇケンちゃん。それで今月、何件営業取れたんだい?」

「…まだゼロ件だけどな!」「もう20日を過ぎとるやんけー!」「クビだ、クビだー!」顔なじみ同士の客の間で大きな笑いが起こる。正直言ってこういう空気間は苦手だ。老害どもは裸で包み隠さずコミュニケーションをとれ、というが逆に若者にとっては丸裸である事が逃げ場を消され、追い詰めてられていると感じている。

 俺は会話が止むタイミングを見計らい、その場を立ち上がって入り口のドアに手をかけた。「あれ、開かない」取っ手を揺するが部屋の扉はうんともすんとも言わない。

「おい、なにやってんだよ。引くんだよ」俺の隣にいたケンちゃんという青年が俺をどかして取っ手を引っ張った。

「アレ?堅ぇな…元英雄の俺だったらこれくらい…ふん!」ケンちゃんが力いっぱい取っ手を引っ張ると木の扉からネジがこぼれて思い切り取っ手が外れて、ケンちゃんは股間のウニを見せながらぐるぐる後転して壁に衝突した。

「ど、どうなっとんのや!」工場長と知り合いに呼ばれていたおっさんが扉に両手を押し当てて揺さぶるが開く気配はなし。熱気漂う灼熱のサウナで工場長は声を張り上げた。

「あ、あかん!開かん!ここままやと全員、ここで等身大蝋人形になってまうでー!!」

「な、なんだってー!!」

 絶叫を上げる全裸の男達!「こ、工場長が!」へたれこむ工場長を見て介抱するように駆け寄る全裸の男達!どうなる工場長?なぜ英造たちは蝋人形になってしまうのか?この続きはしばらく空くからそれまでサウナとインドの歴史を学んでろ!ブラァ!