Neetel Inside ニートノベル

自分を左殺しと思い込んでいるプロ野球選手

作:藤沢


自分を左殺しと思い込んでいるプロ野球選手

第一打席「自分を左殺しと思い込んでいるプロ野球選手」 (1P) [見開きで読む]

第二打席「左投手しか打てないプロ野球選手」 (1P) [見開きで読む]

第三打席「去りゆく"レジェンド"の遺言」 (1P) [見開きで読む]

第四打席「ラッキーボーイ山﨑」 (1P) [見開きで読む]

第五打席「プロ野球の光」 (1P) [見開きで読む]

第六打席「プロ野球の闇」 (1P) [見開きで読む]

第七打席「もういちど生まれる」 (1P) [見開きで読む]

第八打席「The lefty killer has come back」 (1P) [見開きで読む]

第九打席「"左殺し"対"左殺し"in TUBEドーム」 (1P) [見開きで読む]

第十打席「自分を左殺しと思い込んでいたプロ野球選手」 (1P) [見開きで読む]

第十一打席「洗川という男」 (1P) [見開きで読む]

第十二打席「マネーゲームの蚊帳の外」 (1P) [見開きで読む]

第十三打席「そして彼らはオリンピックを目指す」 (1P) [見開きで読む]

第十四打席「二〇二〇の熱狂と破滅」 (1P) [見開きで読む]

第十五打席「山﨑という男」 (1P) [見開きで読む]

最終打席「二〇二三年九月三〇日のデイゲーム」 (1P) [見開きで読む]

あとがき (1P) [見開きで読む]

第十四打席(リアル)〜についての説明 (1P) [見開きで読む]

第十四打席(リアル)「遠ざかったオリンピック」 (1P) [見開きで読む]

第十五打席(リアル)「分からない」 (1P) [見開きで読む]

番外編「二〇一三年のドラフト会議」 (1P) [見開きで読む]

番外編2「二〇一八年四月十八日のTUBEドーム」 (1P) [見開きで読む]

番外編3「二〇一八年夏 広島の野球選手」 (1P) [見開きで読む]

番外編4「埼玉の某県立高校野球部の思い出」 (1P) [見開きで読む]

番外編5「二〇一八年秋 別れと出会い」 (1P) [見開きで読む]

番外編6「二〇一九年三月十一日 あの日の女性と、二人」 (1P) [見開きで読む]

番外編7「二〇一九年秋 硬球と木の棒による死闘」 (1P) [見開きで読む]

コメ返1(1〜50まで) (1P) [見開きで読む]

コメ返2(51〜100まで) (1P) [見開きで読む]

コメ返3(101〜146まで) (1P) [見開きで読む]


作者コメント:第15打席(リアル)更新しました。ほんと分からないですね。

タグ:

最終更新:2020/04/21 22:06:34

縦書きで読む powered by Neetel Antenna

藤沢 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

お絵かき掲示板で、この作品のファンアートを描きませんか?

この作品を編集する

Neetsha