まず状況はこれや。

一応 へっぽこなへぼへぼの一兵卒の非戦闘要員で終わったけど、
その目線から見てもこれだけ特捜隊の連中の動きがトーシロー過ぎて
マジでムカついてくる。



まず第一に⑤と⑥の隙間を縫って飛鳥ことサタンが唐突な前転をかます。
もうこの時点でツッコミどころ満載や。
お前らな、なんで全員が全員周囲の警戒もせんと目標だけしか見てへんねん。

飛鳥がもしナイフ持ってたら⑤と⑥は頚動脈切られて即死やったぞ。


あと①、おまえ何で飛鳥が前転した途端に前に進むねん。
明らかに⑥⑦⑧⑨の射線上に居るやんけ。

しかもかんなり飛鳥が進むまでおまえ、ずーーーーっと前しか見てへんと
ボサーーっと突っ立ちやがって。案山子か おまえは。

おまけになんやメインウエポンの小銃を
逆さにぶら下げてダルンダルンやし!!!

動くとき足とか腰に当たりまくって行動できへんがな!!

あと銃口、これ少なめに見積もっても⑦⑧⑨に向いとるぞ。
暴発した時 どないすんねんコレ。

ほんで、⑥⑦⑧⑨ 飛鳥が来たから少し下がるがな。

そしたら配置こんなカンジや。