3月9日/またも夢じゃないような夢にて

今日も夢の中で夢日記を書く夢を見る。でたらめな言葉を書いている私。
夢の中で、起きなきゃと思いながら、どうあっても起きれないという葛藤にかられる。3時30分。睡眠薬を飲んで二度寝しようかと思うけれど、そんな気力は夢の中なので湧かない。
思い切って枕元の水に手を伸ばせば場面は突然料理店。
前に訪れた事があった人ですよね? とシェフに言われる。
確かに私は来たことがあるけれど、それは夢ではない話だ、と言うと、それはおかしい、あくまで現実の話ですよ、なんて言われる。