3月23日/大量の肉

普段あまり運転をしない私が、ワゴン車を運転している。
大通りを走らせていると青いスーツの男性が車を停めるよう歩道から叫ぶ。
「本を読みながら運転していたでしょう?」と男性。警官のようだ。
「そんな器用なことはできませんよ」と、車の中を確かめさせる。
何の一悶着もなく実家に帰ると、足の踏み場もないほど肉が置かれている。
豚数頭分の肉をベーコンやステーキにしているのだという。理由は分からない。
そしてソファには飼ったこともない大型犬が寝転がっている。