12月25日/中央アフリカのピッツェリア

ピザを食べに中央アフリカへと旅行する。
ベルギーの植民地だった名残でピザ屋がたくさんあるんだ、と友人。
(無論、ピザはイタリアが発祥の料理。だけど、夢の中では納得していた)
現地に到着すると、中学校時代の同級生がNGOとして働いている。
彼らにピザ作りが盛んな理由や調理法などを聞く。ピザは食べなかった。
日本に帰ると車道は廃止され、個人営業の路面電車が街中を行き交っている。
しばらく電車を待っていたけれど、網の目のような線路の上をひっきりなしに走っているのに、駅には1時間に1本程度しか来ないというので、券を払い戻して歩く。