その6 余談


嬢のブログ。
基本的には店側が自前で用意することは少なく、大抵はシティヘブン(大手風俗雑誌)のウェブサイト上に掲載されている。
もちろんその他のシステムを利用している場合もある。
客としては、嬢の性格や顔写真を見ることが出来るありがたい情報源である。
が、昨今のスマホアプリのせいで、載せている顔写真は到底本人とはかけ離れた顔の場合も多い。
技術の発展は時として人を不幸にするのだ。
嬢のブログ利用ランクは大体以下のような感じだ。
ランク0:一切書かない。これは高齢嬢や、短期間のみ在籍の嬢に多い。高齢嬢は個人情報を晒すのを嫌がる傾向から来るものであり、短期在籍は客寄せする気がない為。
ランク1:挨拶と出勤情報のみ。
ランク2:レベル1に加え、出勤時に下着写真と来店をお願いする文章。
ランク3:レベル2に加え、顔出しの自撮り、客からのプレゼントの写真を掲載、客へのお礼の文章を書く。
ランク4:レベル3に加え、ヌード写真も頻繁に載せる。たまに運営サイト側に写真を削除されることもある。
ランクMAX:ほぼ日記のように使う。自撮りのみならず、外出先の写真や趣味の話もほぼ毎日書く。いわゆるフードル状態。
ランク外:官能小説のような文章を書き始める。
嬢のブログについては、内容を加味した上、1投稿いくらで店側が嬢に報酬を払っているところがあったり、逆にブログ更新がノルマとして扱われている店もあるらしい。
報酬の有無に関わらず、店側としては集客の為のいい宣伝ツールなので、ブログ更新を促す場合が多いようだ。(あくまでネット上の情報)
ミキさんはもちろんランクMAXであった。
ランク3以上になると、接客態度もいい傾向があると思う。それは集客努力をしているイコール接客にも気を使うからだ。
せっかく行くのだから、気分よく楽しみたい。
楽しませてもらえるような嬢を選びたい。
嬢のブログはそんな客の判断材料となるとともに、妄想をかき立て客を呼び寄せるすばらしいツールなのだろう。