コメ返でグダグダと語る

コメ返でグダグダと語る


大体5コメごとにコメ返をしております。
かっ体が求める・・・コメ返という名の快楽を(AA略 

既にアップ済みのページ前に新しいページをアップすると、コメントを頂いたページ名がずれるようです。


[21] 面白い。俺も店内で客が〆られてるの何度か遭遇したわ。一度俺のおきにに本強かなんかしやがった奴がいて、ぶん殴ってやろうかと思いましたねぇ <2018/01/11 19:24:01> f3rzoi11P

ご感想有難う御座います。
本強ということはヘルスでしょうか。何度も遭遇しているのはすごいですね。店の客層によっては結構あることなんでしょうね。本強なんてしたら出禁、罰金、晒しも覚悟ですし、そもそも嬢が辞めてしまう可能性だってあるわけで、利点なんか無いんですよね。本番したかったらそれこそソープに行けばよし。同じような金額の店だってあるんですから。
風俗店はこちらがルールに従いマナーを守っていれば、とても丁寧な接客をしてくれる半面、それを破ったときの豹変ぷりはきっとすごいものなんでしょう。店員さん怖い。


[20] 超人気超絶クソ勤怠嬢の当日予約レースに負けた俺が来ましたよ <2018/01/11 06:43:11> f3rzoi11P

お疲れ様でございました。
「超人気」は分かりますが「超絶クソ勤怠」というのは、レア出勤ということか、それとも当欠の多い嬢なのでしょうか。当日予約、とのことですので、電話予約と想像しますが、とにかく通話中で繋がらない場合が多いとよく聞きますね。
更に予約が取れたとしても、1時間前の予約確認の際に「今日はお休みになりました」とか言われた日には、脱力感もすごいと思います。次こそは予約レースに勝てるようお祈りしています。


[19:コメ返と危険な童貞喪失未遂事件] こわ <2018/01/10 15:13:50> etUahOH0P

コメント有難う御座います。怖かったですよ、マジで。
電話番号とメールアドレス変えるまでは戦々恐々でした。


[18] テンション上がらない相手のときに勃たずにイクのはよくわかる。俺もそういう体質 <2018/01/10 04:29:14> FyDBL.C.P

同じ感覚の方がいて嬉しいです。こういう時って、相手になんて言いますか?
「テンション上がらなかった」と正直にも言えないでしょうし。
勃つか否かは精神的な要素が大きく、射精については物理的刺激の要素が大きいと感じます。
早漏こと私の場合、勃たせる→入れる→イきそうになる→一度抜いて波が引くのを愛撫で待つ、というパターンが多いのですが、テンションが上がらない場合はその後は勃たず、嬢が立たせようとフェラや手コキしている時にイってしまいますね。


[17:コメ返と危険な童貞喪失未遂事件] 「危険な童貞喪失未遂事件」衝撃的な事件ですね!!!とっさの判断がすばらしい。

有難う御座います。
自分でも衝撃的なことばかりの事件でした。
待ち合わせでおばさんが来たことが一つ目の衝撃。
美人局にあいかけたのが二つ目の衝撃。
なりすましメールが送られてきたのが三つ目の衝撃。
相手が用意周到だったら、逃げ出す際に捕まっていたでしょう。
ここからは完全に想像ですが、
相手のグループはいろいろな場所でカモを探していた。無料掲示板は優先度が非常に低く、会う約束はしても実際に来る可能性は低いと考え、適当な人員の配置(おばさん)をした。もし来たとしてもおばさんを見てそのまま帰るだろうし、グループの上の人間には「来なかった」と言えばよく、美人局の準備の人員配置などしていなかった。(おばさんは上記のことは知らされていない)。
しかしカモ(私)はおばさんでも構わずヤる気でホテルまで来た。おばさんは手筈どおり、仲間に連絡するも、逆に仲間の方がその状況に驚く。何も準備していないからだ。
仲間がバタバタしている様子に気付き「早く来て」と声に出してしまったおばさん。いつもは「ホテルに着きました」の連絡程度で、誰かを呼んでいるということに気付かれないようにしているにもかかわらず。
そしておばさんが部屋に戻ると、カモ(私)の姿が見えない。ベッドの中、クローゼットの中、ベッドの下など探してみるが、どこにもいない。ここで逃げられたことに気付く。
再び仲間に電話をして状況を伝えると「どこにいるか電話とメールしろ」と言われる。
焦るおばさん。「戻ってきてください」のメールを送る。
が、あまりにも露骨なメッセージの為、カモ(私)は戻ることなく、その間に仲間が部屋に来る。
カモ(私)を逃がしたことについて言い合いとなるが、結局どうしようもないので、手に入れたカモ(私)のメールアドレスをなりすましメールとして使い、脅しのようにカモ(私)に送った。
こんなことがあったのではと思います。

相手がおばさんであったのが、助かった一番の要因だと思います。
これが魅力的な女性だったら、性欲に負けて部屋に残っていたことでしょう。
甘い誘惑には裏がある、常に警戒を怠ってはいけないと思いました。