騙し通せばそれは演技ではない:ヒロさん

その13


レポ用のストックが尽きてきた。
早漏ゆえか、溜まったモノ(レポ用ストック)はすぐに出してしまうので、今後は更新間隔は若干落ち気味になるかもしれない。
そのため、まただらだらと自分語りをすることになるかもしれないが、お付き合いいただけると幸いである。
タイトル、作品紹介にある「ソープレポ」からなるべく外れないようなネタ(性風俗や性に関すること)を書こうと思っているので、相変わらず読者層が限られると思う。
ただ、マクロビ語りのようなものは、自分の言いたいことを書いているので、今後もたまにあるかもしれない。



もうなじみの店と化してきたE店。季節は春。入学式や入社式間近の時期だ。
この時期は高校、大学を卒業して昼職に就かなかった女性が風俗に足を踏み入れることが多いとされている。ご多分に漏れず、E店でも新人ラッシュと大々的に宣伝をしていた。
ソープ常連(週1以上の頻度で行く)客は初物が大好き、というより既存の在籍嬢は入り尽くしたからか、新人の頃はやたらと予約が埋まるのが早い。
それが一巡した後、コンスタントに客が入れば晴れて人気嬢となるわけだ。

さて、今回は事前調査は念入りに行うことにした。
某ネット掲示板を覗いてみると、NN/NSの嬢の話で持ちきりだった。
NN(ゴム無し中出し)、NS(ゴム無し外出し)は、NG店であるため、強要すればプレイ中止だが、嬢の中には気に入った相手(金払いや顔の良さ)には店に内緒で自ら進んでやる人もいるらしい。また、客付きを良くする為にも禁止行為に走る嬢もいるそうだ。
衛生器具無しは病気、妊娠(ピルでの対策もあるが)の可能性があるので、店、客、嬢とも本来であれば避けるべきことなのだが、目先の欲に負けてしまうのだろう。
ただ、ネット掲示板での話の信憑性は怪しいものだ。
デマ、嬢への嫌がらせや、他の嬢の嫉妬の書き込みなどといった意見も掲示板では目にする。

余談だが、風俗系のネット掲示板では、レポを書くな派が一定数いる。
彼らの言い分はこうだ。
・嬢がレポを良く思わないから。
・自分のお気に入りである良嬢の情報を広めて欲しくない。(オキニ隠しと呼ばれる)
嬢がレポを良く思わない、というのは良嬢だったことを褒めるレポでもらしい。
何故かというと、レポの中で書かれたプレイをしないと客が不満を言うからだ。
例えば「潜望鏡をしてもらった」とレポを書いた客がいたとする。その客は「潜望鏡をして」と頼んでやってもらったが、頼んだことは書いていない。そうすると、レポを呼んだ客は「頼まなくても進んでやってくれる」と思い、その嬢に入る。当然、頼まないのでやってもらえず不満を持つ。そしてレポに対して「実際はサービス悪い、レポは嬢の自演だ」と悪態をつく。嬢は何もしていないのに名前だけが広がり、掲示板上で良い悪いの言い争いになる。その中でデマや嬢自身への誹謗中傷も出てきたりと収拾がつかなくなる。
掲示板を見た普通の客は、その嬢を避けるようになり、普通じゃない客の指名が多くなる。
このような負の連鎖があるため、レポをするな、ということなのだ。

一方、オキニ隠しは可愛いもので、名前を出してのレポはしないものの「良い嬢がいる」とは書き込む。誰と聞かれても答えない。非難はその書き込みをした人にしか向かないので平和なものである。


実は少し前に気になっていた嬢がいた。ヒロさんという。
NN/NS嬢としてヒロさんの名前があがり、かなり盛り上がっていた。
その他のヒロさんのレポでは「前戯ではマグロだが挿入すると豹変し感じまくる」、「喘ぎ声がすごい」とあり、「接客態度もまぁまぁ」とのことだった。
そもそも何故気になっていたか。
彼女のプロフィールがT147、B85(E)W56H885。
この「T147」という低身長かつB85(E)という胸のサイズに惹かれたからだ。
しほさんレポの際にこの頃既にからか、際物というと失礼だが、どこか尖った特徴のある嬢に入りたい願望が強くなっていた。
今回は低身長である。が、
ただの低身長には興味ありません。この中に、巨乳、美女、テクニシャン、良接客嬢がいたら、あなたのところに行きます。以上。
なかなか贅沢な注文である。そして元ネタも古い。

NN/NSという噂が掲示板で騒がれることとなったせいか、サヤカさんほどではないが、予約は早々に埋まるほどになっていた。
そろそろ予約を、と思っていた矢先、ヒロさんの予約がネットでは出来なくなり、「要TEL」という表記になっていた。掲示板の話を鵜呑みにしてネット予約で入った客が、ヒロさんに対しNN/NSを強要したため、店側が電話予約のみとして問題のある客を事前に弾くようにしたのだろうか。基本的に、店側は電話番号で客を管理している。
これは想像なのだが、旧来の電話番号での顧客管理と、ネット予約のためのIDは紐付けられていないのだろう。そもそも紐付けしたところで「このIDはA嬢とB嬢は予約不可」という設定を出来るシステムも作るとも思えない。

NN/NSには惹かれないが、上記の尖ったプロフィールを目当てに、E店では初めての電話予約をした。
「はい、E店でございます」
「すいません、○日のヒロさんの予約可能ですか?」
「ちょっとお待ちください…えーと、はい、可能ですよ」
「21時頃は大丈夫そうですか?」
「はい、大丈夫です」
「じゃあお願いします」
「コースはどうしましょうか?」
「80分でお願いします」
「分かりました。それでは当日ご予約時間の1時間前にお電話お願いします」

極々普通の簡素なやりとりで予約は無事完了した。後は当日を待つのみ。