コメ返とお風呂語り

まずは謝罪致します。申し訳御座いません。
新都社のうpろだの障害のため、アップした文章が表示されない(文章のアップ自体が出来ていない?)状態でした。
ですので、アップしたタイトルを削除すべきでしたが放置しておりました。

[63] 読めねええええぇぇぇ <2018/05/11 01:02:50> URutzVY.P
[62:コメ返とお風呂語り] お風呂語りが気になります! <2018/05/10 23:24:48> 5rntlQy1S

とコメント頂き気付いた次第です。
なお、お風呂語りは気になるほどの文章ではございません。これも申し訳ないです。
それでは改めて更新分となります。


残弾が無くなると、途端に更新が出来なくなるレポ連載の泣き所。
しかも語りでも書きたいことを色々と書いてしまい、こちらもネタが無い。

またしばらくレポがかけなさそうなので、コメ返をさせて頂きたく候。

唐突ですが、新都社で連載が始まったヤリ平先生の「目指せ凄腕!リーマンナンパ体験記(http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=20965)」です。

もうね、嫉妬ですよ嫉妬。
目指す前から凄腕。
まず、ナンパで連絡先ゲットしているくらいですから確実にイケメンじゃないですかやだー!
それでまた出てくるのがイケメンのナンパ師。
こっちは金を払って、相手してもらっているのに、エンジョイプレイができるなんてイケメンってのは何なのでしょうかね。特権階級ですかそうですか。

はい。作品紹介でした。
腕に自信のある方は、ヤリ平先生にコンタクトして一緒にナンパしてみてはいかがでしょうか。

ナンパで思い出しましたが、私がまだ大学生の頃、中学校からの友人がナンパ好き(イケメンではないがトークが上手い)で、金髪外国人を落としたことがありました。
いざことに及ぼうとすると、相手の股間には、友人と同じものが付いていた…どうみてもゲイです。本当にありがとうございました。
その後どうなったかは友人の口から語られることはありませんでした。


[61] 更新待ってます! <2018/05/05 21:47:16> wzF8nef/P

このようなお言葉を頂けているにもかかわらず、レポの更新が出来ず申し訳御座いません。
決して多くの人が待ち望んでいるわけではないと自覚しておりますが、更新こそ新都社で読者の方に構ってもらえる唯一の手段ですので、ネタを仕込んで書きたいと思います。

ところで、新都社で風俗を扱った作品と言われたとき、一番に浮ぶのはやはり後藤健二先生の「本当にあった後藤健二の話」でしょう。
この作品は風俗を扱ってはいますが、経営者側の視点からのものとなっています。
そもそもご本人の半生を描いた作品ですので、風俗に特化しているわけでないです。
(番外編としてご本人の風俗体験漫画もありますが)

また、検索で「風俗」と入力すると、風俗レポの過去作品も出てきました。
特に面白かったのは
・ノンストップ奴先生の「俺たちフー族! イクぞ鬼頭君!」http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=16601
・井生守先生の「井生守の風俗堂々巡り」http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=18070
です。
両先生とも、既に新都社からは離れているようですが、私の文章を読んで頂ける方々には大変楽しめる作品だと思いますので、是非ご一読を。

なお、風俗レポは大体の作品が、ふと、途切れるように終わりを迎えています。
体験記は体験談を全て書き記せばそれで終了なのです。

この「次を更新を待っているうちに(作者ですら)存在すら忘れてしまう」というのも、風俗レポの特徴でしょう。


[60] やっぱあれじゃね。今まではネット情報見て嬢に会って情報通り満足することが多かった。しかし今回は期待通りの満足ができなかった。その落差が大きかったのでは。あと見た目の好みとテクが乖離してたとか。余命とかなにいってんだ早漏は生涯現役だろ!! <2018/04/11 13:46:40> m2X6wZX/S

そうですねぇ…そうなんですかねぇ…。確かにネット情報では良嬢という評判でした。
しかしよくよく見てみると、テクニックはあまり期待しない方がよいという書き込みもちらほらとありました。
決して悪い嬢ではなかったし満足もしたのですが…。

ぐへへ…口では喜んでいても身体は正直だなぁ

同じ嬢にはもう一度行かないスタイルの私ですが、ましろさんのようなタイプはリピートするとより楽しくなるのかもしれませんね。「もっと楽しめるんじゃないかなという期待感」を持ってのもう一度入りたい気持ち。さやかさんのように「めっちゃ気持ちいい、大満足」が理由のもう一度、とはちょっと違う。

生涯現役といえば、レポ内でも書いていますが、70代の客がきたと嬢から聞いたり、待合室で60代と思しき客が居たりと、「生涯現役」を地で行く方々もいらっしゃいます。
私は恐らく勃たなくなるのが先と思ってます。ふにゃふにゃでもこすればイけるような。
そう考えると、行けるうちに行っとけと、若干モチベーションが回復しました。


[59] いつも楽しみにしています。早漏氏の趣味とは違うかもしれませんが、今度はイメクラなどいかがでしょうか?タイトル通りの趣旨とは違ってしまいますけど、早漏氏の文才でイメクラレポを見てみたいです!(べ、別に自分がイメクラに興味はあるけど怖くて行けないってわけじゃないんだからね!) <2018/04/11 10:57:21> jssNFmI1P

いつも読んで頂き有難う御座います。
そもそもタイトルと本文では既に乖離が発生(語り)しておりますので、イメクラだっていいじゃない、くらいの気持ちです。
むしろレポもマンネリ気味になってきているので、趣向を変えてみるのも面白いかもしれませんね。ちなみに文才は無いと思います。
ちょっとイメクラ店のサイトを見てみたところ、コスプレのみレベルから、完全シチュエーション再現の店までありました。
正直なところ、シチュエーションプレイ、例えば教師と女子生徒のようなものは、演じることに強烈な違和感がありますし、台本の無い演劇が出来るほどの妄想力もありません。
(あればそれを生かして小説でも書いているのでしょう)
ただ、強い要望があるようなので、イメクラレポをするために行く計画を立ててみたいと思います。(べ、別に自分がイメクラに行きたいってわけじゃないんだからね!)


風呂語り

タイトルの「ソープの風呂は温かい」。
語感の良さと夜の世界つながりで、裏サンの「夜の世界は美しい」からパクr…インスパイアされて付けました。
トップ絵も同様に構図をパクってます。(開き直り)

ソープの風呂、浴槽ですが、ソープに行ったことの無い方でも大抵の人がイメージする「浴槽」で間違いないです。
古い家屋や銭湯のタイル張りの浴槽、サウナのある銭湯の水風呂をイメージしてもらうとよいでしょう。あれの大体1畳サイズくらい。
ただ、このタイプの浴槽はかなり減ってきており、今はユニットバスタイプの浴槽が大半です。こちらはラブホや通常のホテルのファミリータイプ部屋のバスルームの浴槽とほぼ同等です。
私個人としては、古いタイプのタイル張りの浴槽は好きです。
普段は自宅のユニットバスにお湯を張ることが少なく、専らシャワーで済ませていますし、何より私の身長(185cm)だとユニットバスは狭く、ゆっくりとお湯につかる感覚になれません。
ですので広い湯船の銭湯は元から好きで、雰囲気が似ているソープ店のタイル張りの浴槽も好きなわけです。
若い方は清潔感からあまり好まれないかもしれませんが。
なお、ソープ店でこのタイル張りの浴槽が残っている店は、基本的に内装には無頓着、金をかけない場合が多く、ひどいところだとプレイ終わりに浴槽に入るとお湯が半分近く抜けているなんてこともあります。
その対策として「タイル張りの浴槽の中にユニットバスを入れ込む」ような改修をしている店もありますが、チグハグ感が否めません。

まぁソープへ行く理由は女性との性行為をするためであり、内装なんて気にしない方も多いでしょう。

ソープは建前上は「風呂屋」ということで、浴槽について語ってみました。