コメ返と嬢選び語り

私は怠惰でした。

ソープレポを更新すればコメントをもらえると思っていました。
そしてコメントがなければつなぎの語りを書かないでよいと思っていました。
新都社に掲載させて頂いていながら、レス待ちの姿勢。
これを怠惰と言わないないで何と言うのでしょうか。

例えばtory_bin先生などは、「連載休止(FAが来ればすぐさま再開)」ということをしております。FA乞食などと揶揄されることもありますが、これは漫画の面白さ、更新頻度を考えると決して多くを望んでいるとは私は思いません。
「絵を提供するから絵をくれ」とでも言えばいいのでしょうか。至極全うな物々交換。
無礼を承知で言いますが私から見ても下手なFAだってあります。それに対しても嫌な態度一つせず、自ページに掲載する。絵描き同士の交流を大切にしているようで素晴らしいと思います。

しかし、私にはそれは当て嵌まりません。
私はコメントが欲しい。
コメントが欲しいなら更新をするしかないのです。
ソープレポが無いなら、頭をひねって面白いネタを提供するしかないのです。
「取らんと欲する者は先ず与えよ。」(老子)

[71] ユニットバスなら早漏氏の体格的に嬢が入る余裕ないと思ったが、 そうでもないのか <2018/07/10 17:25:53> VtCDFT9.S

コメント有難う御座います。
私の体格を記憶頂いているとは感服致しました。
ユニットバス、と表現していますが、あくまでタイプというだけで結構広いです。
「コメ返とお風呂語り」で書いている通り、ワンルームのユニットバスと比べれば約2倍程度、ホテルのファミリータイプの部屋付きの風呂くらいでしょうか。
(読み返してみると、ソープのユニットバスが小さいようなニュアンスにも取れますね)



では、嬢選び語り。


基本の基本に立ち返り、嬢を選ぶ方法について語ってみたいと思います。

ソープに通っている方々に共通していること、これだけは断言できること

「いい嬢と遊びたい」

これに尽きると思います。
いい嬢、一言で言っても理想は千差万別、客の数だけあります。

あくまで私の場合、という前提となりますが、いい嬢を選ぶ方法です。

私の理想は
・ルックス(顔)が好み
・スタイルがいい(巨乳+くびれ)
・性格がいい(トークが上手く、よく笑う)
・プレイ内容がいい(イチャチャプレイ、ディープキスが多い)
です。注文の多い客です。


情報源は
・店のHP
・風俗専門サイト
・風俗口コミサイト
・個人ブログ
くらいでしょうか。

初めてソープに行く場合、店選びから始まると思います。
ここで予算に合う店を選ぶこととなり、候補が複数あがるでしょう。
それぞれの店に所属する嬢を見て、期待できそうな嬢を選ぶ作業が始まります。

まず店のHPを見て、スリーサイズ、身長、体重、年齢を比較していきます。
「太っていない嬢」が条件であれば、シビアに行く場合、W56以下のプロフィールの嬢を選べば、ほぼくびれは期待できます。
プラスしてカップの大きさで胸の大きさをチェックしていきますが、ウエストの細く胸の大きい嬢は中々いないので、あっという間に数名の候補に絞られることでしょう。

次に、それぞれの嬢のブログを見ていきます。
ブログ内の写真に顔出しのものがあれば、ある程度のルックスの確認が可能ですが、店のHPに掲載された写真とも比較の上、十分に検討する必要があります。
画像加工アプリの普及に伴い、顔出しした写真が実際とはかけ離れているという場合も多々あります。
これは、嬢にとっては顔出しによる身バレを防ぎつつ、集客をするのにもってこいの手段と思われます。客としてはたまったものではありませんが。
顔重視の型の場合、嬢の写真を見て、一瞬でも不安を覚えたらその嬢は避けるべきです。
上記の通り、どんな顔でも可愛らしい写真を掲載できる時代、綻びは10倍にも100倍にも大きく受け取るべきです。
それでも入るのであれば、十分な覚悟と、折れない心を持って予約の電話をかけることをおすすめします。

写真もさることながら、本当に注目すべきはブログの更新頻度とその内容です。
「 ネットストーカー私:ミキさん」の余談でも既に書いていますが、ブログは一つの集客ツールであり、更新頻度、内容の濃さは嬢の営業努力を見ることの出来るものです。
出勤予定、出勤しました、来てね、程度の内容しかない嬢は、接客態度に不安が残ります。
逆に、自分の趣味や出かけたときの話など、日記のように使う嬢の方がトークも盛り上がります。

この辺りで候補となる嬢はほぼ決まってくるのですが、最後にネット上の口コミサイト、主に掲示板となりますが、こちらでその嬢の情報を過去ログから漁ります。
これが根気のいる作業になります。
方法としてはその嬢が入店した時期以降の書き込みを総なめにするしかないのですが、掲示板の書き込みはほとんどが無意味な書き込みばかり。
2chなどより削除や規制が極端に緩く、いわゆるやべーやつが大量にいます。
そりゃソープを利用している人なんて(私を含め)いくらまともぶっていても、普通じゃない連中なわけです。そんななかで
若い陽キャ的な客はそもそも書き込みをしない。
高齢の紳士的な客も同様に書き込みをしない。
金持ちの遊び的な客だって書き込みなんてする必要も無い。
となると、鬱屈した陰キャ連中かちょっとキチっている連中、魑魅魍魎が跋扈しているのが風俗掲示板なのです。
やべーやつ同士のマウントの取り合い、風俗への批判、噂の域を出ない嬢の私的な情報などなど、レポや感想を見つけるのは、まさに砂漠で一粒のダイヤモンドを探し出すかのような作業です。

こうして得た情報を元に、ようやく最終的にその嬢に入るかどうかを決めるわけです。


一つ注意点がありまして、風俗専門サイト、風俗情報誌を発刊している所謂業者が運営しているようなサイトおよびソープ店以外が出している「風俗嬢ランキング」は、あてにしてはいけません。
なぜかというと、風俗専門サイトは、ソープ店から掲載料を得て運営しています。
(この辺はゴトケン先生の「本当にあった後藤健二の話」参照です)
おそらく掲載依頼を受けたソープ店に一律で同額の掲載料を請求しているわけでなく、その額によって扱いが大きく変わっていると思われます。
複数の風俗専門サイトを見ると分かるのですが、その風俗専門サイトごとで、店の掲載順や取り上げ方が大きく異なっています。
つまり、風俗専門サイトでやたらと推されているソープ店は、掲載料の支払い額が大きいだけで、嬢の質とはイコールにはならないのです。
…とは言うものの、それだけ広告費用を捻出できるだけの利益が上がっているということは、よい嬢が揃っており繁盛している、という見方も出来ますね。難しい。

私もソープ通い歴が長くなってきました。
いつも行く風俗街の店の価格帯や在籍嬢の傾向などは大体覚えてしまいました。
いい嬢に入る努力の賜物でしょう。

そして心からこう言いたい。

「その労力を別の方向に向けろ」