「先生、おしっこ!」「先生はおしっこではありません」:あやかさん

「ふぅ、今週も仕事終わったぜ」
「明日は土曜日だから酒飲みながらDeNAベイスターズの試合中継見るぜ」
「そうだ、ソープへ行こう…ってやきうはどうしたwwwどうしたwww」(PC電源ポチー
「明日の出勤はっと…うーんこの微妙ラインナップwww」
「あー、つばささん出勤か、チビ巨乳よかったけど事後のゲーム動画鑑賞会とかしんどいっすwww」
「アイさんアンリさんミイさんまだ在籍してるwwwもう10年くらいいるんじゃねww」
「いつものE店は…サヤカさん出勤してるな。ミスヘブン(※)出場で出勤増やすってブログ書いてあったからなぁ。でも2ヶ月ほぼフル出勤ってどんだけだよ」
※風俗サイトシティヘブンが年1で7~8月頃に開催する風俗嬢のミスコン(のようなもの)。どういう基準で順位が付けられるか不明。ソープ店の規模やら広告費やらなんやらかんやらで順位が(適当に)付けられている気がする。
「最近超低身長か超高身長ばっかり探してたから他にもいい嬢がいるかも」
「えーと他には…ん?あやかさんか、T163、B87W56H85、Eカップね」
「あ、動画ある」(マウスクリックー( https://twitter.com/i/status/ )
「おっ可愛いね。鼻筋スゲーな。眼も大きい。あ、下着動画もあるじゃん!」(マウス連打ー( https://twitter.com/i/status/ )
「スタイルも中々」(生唾ゴクー
動画のあやかさん『ねぇ…ぎゅ~ってして?』
「あら^~。こんな感じの接客姿勢なら素敵ね~」
「さて、明日の予約状況は!?」

ほ ぼ 予 約 無 し

「なんでやねん!」
「いやいや、俺関西人じゃないww」
「う~ん、これだけの情報で予約埋まってないってどゆこと?俺の目が悪くてみんなにはブスに見えるとかそういうこと?」
「10代感というかロリ好きにはヒットしないタイプだろうけどさぁ、美人系じゃね?」
「それとも地雷接客があるのかな?よし、掲示板を見てみるのだ」

ホスラブ、ソープBBSチェック中…
「…(レポとか噂自体が)ないじゃん。」
「あ、前回の嬢ブログ更新が1ヶ月以上前か。最近も出勤してるのに更新しないってのはちょっと懸念事項だけど…以前はキッチリ書いているし悪い印象でもないなぁ」
「よし、予約しない!でも明日行ってみよ!」

~翌日~

「家事も買い物も趣味の活動も今日の分終わったwwまだ4時wwwやきうの時間までやることナッシンwww」
「一応あやかさんの出勤状況調べとこ」
「えーと、『次回20:00~』か。その辺目指して行こうか」
「んで、他の候補としては~?別の店のエミさん(超低身長)が超絶マット嬢か、マットしたことないから初堪能もいいかもな。でも顔が分からんのが不安要素」
「後は…つばささん、チビ巨乳ね。そういや前回『マットできるけど頼むお客さんいないだよね~』とか『つばさに奉仕されたいってお客さんより普通のセックスしにくるって人のほうが多いんだよね』とか言ってたなぁ。でもマットしてもらうのもいいかもな」
「R店のアイさんアンリさんミイさんは今日は揃って休みか。この店も姉妹店が休止してその店の嬢も出勤させてるみたいで、中々出勤予定入れられないのかもなぁ」
「腹減ったから早めに飯食べよう」(一晩寝かせたカレーパクー)


「よーこーはーまのそーらたかくーほーむらんかっとばせつーつーごーーーwww」
「あー、駄目かぁ。まぁ初回はしょうがない」
「おわー!!先発フルボッコじゃん…もう見るの止めるんだ!(*`○´*)」
「さて、ちょっくらソープいてくるか!爪切って、シャワー浴びて、歯磨きして、髭剃って…身だしなみチェック!OK!」
「一方DeNAベイスターズは(ドキドキ)のわー!更に大炎上!本当に見るの止めるんだ!(*`○´*)」(そっ閉(2回目))

~車内~

「ラジオで聞くのもやきう放送なんだ!(*^◯^*)」
「また打たれてるんだ!もう音楽聞くんだ!(*`○´*)」
(流れる”中島みゆき 地上の星”)
「中島みゆきの「地上の星」がベイスターズ公式応援ソングという風潮、一理ある」

「さて、そろそろ着くんだ、DeNAは…反撃してるんだ!(*^◯^*)」
「じゃなくて、あやかさんの出勤状況は…お、まだ『次回20:00~』か。店には10分前には着くかな」
「で、いつもの駐車場に止めて、と」

~店内~
早漏氏(店に入ったぞ)
ボーイ「いらっしゃいませ、ご予約はありますか?」
早漏氏「いえ、ないです」
ボーイ「では本日の出勤こちらの女性となっていますが…気になる子いたら時間確認します」
早漏氏「(悩む振り…)え~と、あやかさんはどうですか?」
ボーイ「次回が20:40ですね」
早漏氏「そうですか~(お、客が入ったか)。どうしよっかな」
ボーイ「よろしければ予約入れておいたほうがいいですよ。土曜日なので今も問い合わせがたくさん来ているので」
早漏氏「(40分ならしょうがない)わかりました、あやかさんでお願いします」
ボーイ「はい、ではコースはどうしましょうか」
早漏氏「えーっと」(ん?40分に『お試しコース』って書いてある。ウェブサイトだとこういうの書いてなくて若干不安になるww)
早漏氏「じゃあ40分で」
ボーイ「19000円です。会員証はありますか」
早漏氏「!!」(やべぇ、忘れてきてる)
早漏氏「ありますが忘れてきました」
ボーイ「それでは19000円でお願いします」
早漏氏(oh…)
早漏氏「はい、お願いします」
ボーイ「では番号札4番でお呼びしますので、お待ちください」

~待合室~
(あ、先客2名か。一人は年配のおっさんで、もう一人は…若そうだな)
(若者さー、会社の若手に雰囲気似てるなぁ。まさにオタクっていう感じじゃないんだけど、それで妥協しちゃってる感じなんだよなぁ。ちょっと工夫すれば印象ガラッと変わりそうなタイプなんだけど、きっと関心が無いんだろうなぁ)
(おっさんは…普通のおっさんだなぁ。バツ1みたいな雰囲気だなぁ)
(おっ、更に追加でお客さん入りましたー。二人連れでーす。これはどういうことだ?若い、茶髪、フツメン以上、学生みたいな雰囲気もあるぞー。何者だ!何者なんだ!!ホストか?…いや、二人の話に聞き耳を立てると、社会人だな、これは。飲み会後の勢いか?)

(さて、時間まで約20分か。客の出入りも減ってきたし、タバコ吸い過ぎになりそうだし、この時間は暇なんだよなぁ)
(しかもここのテレビ、お笑いのDVDしか流してないし)
(…フフッ)
(いやいや、面白いけど。お笑いのDVD面白いけどさ)
(この前も同じのだったじゃん、この前だけじゃなくずーっと同じのじゃん。何わろてんねん俺)
(あ、俺の前の席に新客が座ったー!テレビ見えませーんwww)

(予定の時間だ)
(まぁ予定の時間なんて過ぎるのは知ってるぜ)
(今のうちにトイレいっとこ)

(…10分経過)
(そろそろかな)
ボーイ「番号札4番でお待ちのお客様」
早漏氏「はい」
ボーイ「お待たせしました、当店は衛生器具着用のお店ですのでお願い致します」
早漏氏「分かりました-」
ボーイ「ではごゆっくりどうぞ」(カーテン シャー

あやか「こんばんは~はじめまして~」(ニコニコ
早漏氏「はじめまして」
あやか「今日はありがとうございます~」(ニコニコ
早漏氏「こちらこそよろしくおねがいします」
あやか「ん~」
(おぉ、エレベータからハグとキスか、良サービス嬢じゃないですか!)
あやか「んぁ…こちらの部屋です~」
早漏氏「はい^^」

~部屋~
早漏氏「いや~あやかさん綺麗ですね」
あやか「え~そんなことないですよ~」
(ベッドに腰掛けてるけど、絶妙に膝が当たるように隣に座るあやかさん、これはイチャイチャ接客だぞ)
早漏氏「あ、そうだ、お土産どうぞ」
あやか「ありがとう~冷蔵庫にしまっておきますね」
あやか「じゃあお風呂行きましょうか」
早漏氏「はい^^」
あやか「脱がせてくれますか?」
早漏氏「はい^^」
(上下セパレートのボディコンみたいな服だな…背中のジッパー開けきればいいのね)
(そしてブラも外す、と)
早漏氏「胸大きいね~」(後ろからモミモミ
あやか「うふふっ///」
(そしてパンティも、と。フワフワのうっすい毛だぁ)
(あ、俺のパンツも下ろしてくれるの?いいねぇ、あ、でも即尺はないのね、うん)

~洗い場~
あやか「こういうお店にはよく来るんですか?」
早漏氏「何度か来てるよ」
あやか「そうなんですか~」
早漏氏「でもこんな可愛い子は初めてかも」
あやか「えー、そんなことないですよ~」
(洗いも密着タイプで抱きつくみたいに洗ってくれるから胸の感触がいいわ~)
あやか「お風呂どうぞ~」

~浴槽内~
早漏氏「・・・」(歯磨き、うがい終了
あやか「失礼しま~す」(湯船イン
あやか「ん~」
(俺の上に乗って…!対面座位じゃん(挿入ってないけど))
(すっごいキスしてくれるな~)
あやか「ぷはぁ…うふふ///じゃあベッド行く?」
早漏氏「うん^^」

~ベッド~
あやか「ん~」チュッチュッ
(キスから徐々に乳首に…いいですねぇ^^)
ちゅぷ・・・
(フェラですな…いいですねぇ^^)
(ん?…あれ、勃たないぞ?そういえば尿意がすごい気がするぞ?)
(あやかさん、勃たないの見てちょっとがんばってるぞ)
(あれ、なんか出そう、早漏だから出そう!?おしっこ出るのか?イくのか?どーなんだい!?)

早漏氏「今度は攻めさせていい?」
あやか「うん」
あやか「おっぱいはもっと強く揉んでぇ~」
早漏氏「」ワシズカミー
あやか「んっ…あんっ…」
あやか「奥が気持ちいいの…」
早漏氏「」手マンGスポ(と思しきところ)ぐりぐりー
あやか「あぁっ!・・・あんっあんっ気持ちいい!!」ビクッビクッ
あやか「はぁはぁ…イッちゃった…気持ちいい…」
(まぁ演技でも嬉しい反応だし、めっちゃぎゅって抱きしめてくれるし、まだキスしてくれてるから最高です^^)

あやか「じゃあ入れる?」
早漏氏「はい^^」
あやか「正常位がいいかな?」ゴム付け中
早漏氏「うん、そうするね」
(さっきフェラで立たなかったから自分のペースでペ○スを入れる方がいいとの判断だな、経験値高そうな嬢だな)

ヌッ…グチュグチュ…
(とりあえず勃ったし入った。キスしてた方がフェラより勃つって、精神的興奮は重要)
あやか「あんっあんっ」
パンッパンッ
早漏氏「あーもうイクよ」
あやか「うんっ!んっ!んっ!」
早漏氏「うっ…ふぅ」


~事後~
早漏氏「いやぁ、相変わらず早いし」
あやか「そうなんですかぁ?」
早漏氏「うん、今日は立ちも悪かったし」
(おしっこ我慢が原因だわ、めっちゃ後悔だ…)
早漏氏「身体鍛えた方がいいのかも」
あやか「そうですね~、ガッチリした人ってえっちも強いですね」
早漏氏「なるほど」
あやか「じゃあ身体洗いましょうね」


早漏氏「それにしても、本当に綺麗ですね。すっごい眼が大きいし」
あやか「え~」
早漏氏「なんかこういうお店にいると思えないタイプ」
あやか「去年1年はエステで働いてたんですけど、こういうお店の方が時間に融通が利いて働きやすかったんですよ」
早漏氏「なるほど」
あやか「地元が関西方面なのでこっちだったら知り合いもいないし。じゃあ身体拭きますね~」

早漏氏「そっかぁ。ちなみに今いくつなんですか?」
あやか「25ですよ~」
(プロフ20歳だったな、ある意味予想通りだし全然OK)
早漏氏「えー、全然若く見える。いやー40分じゃ短かったわ。もっと長くすればよかった」
あやか「えー、ありがとうございます。60分だと2回は難しいけどする人もいますよ」
早漏氏「確かに。60分は大体1回ペースよね」
(裏を返したいいい嬢だったから、次は80分で2回だな。その前に尿意だけはどうにかしよう…私ってホントバカ(泣))

あやか「それじゃあ気をつけて帰ってね?」
早漏氏「ありがとう」
あやか「ん~」キス&ハグ
あやか「またね~」
(エレベータが閉まるまで手を振ってくれ、あやかさんとお別れ。いやー、いい嬢だったなぁ)

チーン エレベータ1F到着

ボーイ「有難う御座いました、いかがでしたか?」
早漏氏「よかったです^^」
ボーイ「有難う御座いました、お気をつけてお帰りください」


~車内~
「いやー、おしっこってひどい、プレイ前に行ってたのによお、このポンコツボディめ」
「つーか、どっかのコンビニでトイレ借りよっと」
「あ、そうだ、DeNAの試合結果を見るんだ!!」(*^◯^*)


「大敗なんだ!もうこんなチーム知らないんだ!」(*`○´*)
sage