高校生編(9) 夏期講習

 勉強合宿を終えた数週間後、ついに、1学期が終わった。
 そして、その節目として終業式が開かれたのだが、他のクラスの生徒たちがウキウキしている中、我らが進学クラスの生徒たちは顔を曇らせていた。

 進学クラスには夏休みというものがほぼないからだ。
(なぜほぼかというと、盆と日曜日だけは休みがあったため。)

 代わりに、1コマ90分で5時間夏期講習と呼ばれるものがあった。いつも(50分)より授業時間が長いのは、ほぼ毎回授業中小テストをするので、その解説をしつつテキストも同時に進めていくための処置である。

 と、いうわけで、高校の他のクラスの生徒たちが夏休みを楽しんでいる間、私たちはいつも通り毎日勉強尽くし、といった過酷な夏が始まった。