「リリカルなのははん 最終回」

 ジュエルシード事件。あれはほんまえげつない事件やった。
 連れと学校帰りに、なんかきもい声聞こえたなー思うて公園の方行ってみたら、ちっこいネズミみたいなんが倒れとってん。死んでんのか思うて触るん嫌やったけど、なんか息しとるし、こっち見よるしで、しゃーなしで動物病院連れてったったんや。そっからがうちの運命の始まりや。ターニングポイント言うんけ? なんかそんな感じでどえらい事になったんや。
 家帰って探偵ナイトスクープ見とったら、またきもい声が聞こえてな。うちの頭おかしなったんちゃうけ思うたんやけど、どうやら違うらしい。なんか助け求めとんねん。
 夜中にめっちゃ走ったわ。そらもう、おもいっくそ走ったで。どんどん声もでかなるし、なんか空模様も怪しいし。ほんで動物病院ついたらこれや。なんかでっかいやつが暴れとる。これはあかん思うて逃げようとしたんやけど、今日助けたネズミが出て来よって「助けてくれや」言うんや。でもうち何も持ってへんし、その辺の棒でどついたろか思うたけど、相手めっちゃでかいねん。無理やで。
 ほんでなんやかんやしてるうちにネズミが電波な事言いよって、同じように呪文唱えたら魔法少女の完成や。なんか杖の先から出るやつで、でっかいやつキャン言わせたったわ。
 そっからでかいやつ退治の始まりや。ネズミの言うようにジュエルシードいうやつ回収しとったんやけど、途中で邪魔してきよる奴出てきてん。
 それがフェイトはんや。
 フェイトはん、なんかややこい事情あるみたいで同じようにジュエルシード集めとったんやけど、協力しよう思うても全然聞かへんねん。タメっぽかったし連れにもなりたかってんけど。何度かどつきあいにもなったわ。
 でもなんかよくよく話聞いてみると、おかんと仲悪いらしくて、でもおかんやし、ジュエルシード集めてこい言われてるみたいで、必死になって集めとったらしい。
 でもな、フェイトはんのおかん、ほんまの娘がおったみたいでフェイトはんはほんまの娘ちゃうかってん。きついやろ。うちも泣きそうなったわ。
 フェイトはんのおかん、ほんまもんの娘とどっかちゃうとこ引っ越すわ言うてそのまま次元の狭間に落ちてもてん。フェイトはんショックでしばらくうどんくらいしか食えんかったらしいわ。
 でもフェイトはんは強い子や。自分で自分の事受け入れて、周りの助けも借りながらちょっとずつ前向きになってきてん。マクドとかも食えるようになったって。正直嬉しかったわ。
 ぶっちゃけジュエルシード集めてそれを使うて悪い事しとったんは事実やし、なんかしらの罰はある。でも、ほとんどはおかんに無理からやらされとった事やし、クロノっちゅうジュエルシード事件の捜査協力してくれとった時空管理局の奴も罪が軽くなるようしてくれるみたいやって安心やわ。クロノのおかん、役所のエライさんらしいしな、いけるやろ。
 フェイトはん、暇なんか知らんけど毎日手紙とかビデオレター送ってくれんねん。プリクラとか貼ってな。フェイトはん陰キャやけど、ほんまは年相応の事もしたい思うねん。プリクラいっつも一人で写ってるけど。
 ほんで、明日会う事になってん。

 ○

 朝の道頓堀は人も少のうて気持ちよかった。
 時間ちょい前にいったらフェイトはんもう来とって、後ろにクロノとネズミ、それとフェイトはんの飼ってる犬も来てた。一応、保護観察やし、クロノも来とるんやろ。しゃあないわな。
 うちめっちゃテンション上がってもうて、フェイトはんに色々話したんやけど、うつむいたままで何も言わへんねん。元々コミュ障っぽかったけど、こんな喋らへん子やったっけな。
 うち、前から言おう思うてた事あってん。
 前にもなんべんか言うたんやけど、連れになりたい言うたんや。
 ほんならフェイトはん、どうしていいかわからん言うねん。
 やから、うちはこう言うたんや。
「簡単やで。ほんま簡単。名前呼んでーや。フェイトはん、うちの事、君とか、お前とか、呼ぶやろ。ちゃうねん。名前呼ぶねん」
「……うん」
「なのはやで。高町なのは」
「な……なの」
「なんや?」
「……なの……は」
「なんや」
「なのは」
「なんや!」
「なのは!」
「なんや!!」
「なのは!!!」
「なんや!!!!!」
「なの

 ここまで書いて正気に戻りました。本当に申し訳ございませんでした。
 これは組織のものに無理やり命令されて書かされています。実は長い間監禁されており、食事も一日に一度、リンゴの欠片を与えられるのみです。私は文字を書くだけの機械として扱われ、あずきバーで頬を冷やされたり、目の前で大好物のうまい棒をむしゃむしゃ食べられたり、麺棒でこちょこちょされたりと酷い仕打ちを受けています。
 夜は椅子に張り付けにされ、吉田類の酒場放浪記を延々見せられています。酒が飲みたくてたまりありません。もう我慢の限界です。
 窓からは鉄塔、それと広い畑が広がっています。車通りはあまりありません。情報はそれだけです。
 どなたか、私を、助けてください。