トップに戻る

ミシュガルドの自然(ほかにも色んな風景や人工物や建築もアリだよ!)

【滝と巨樹】

ミシュガルドにはまだ見ぬ自然がある
今回は入植地から近いところの自然を見てみた具合
長い歳月そこにあっただろう巨樹と
岩肌を流れ落ちる滝
見上げれば滝の始まりよりも
高い背丈の巨樹なのやもしれない
こういった場所は開発せず残しておきたい

※スケッチブックに描いた色鉛筆画です
 ミシュガルド聖典で風景画を何点か描いてみようと思い
 今回投稿させてもらいました
 お話の背景として挿絵としてまあ色々使っていただければ
 ちょっぴり加工して使用すれば面白いかもしれません
【開発地にさまよう光球】

ミシュガルドの比較的開発の進んでる地帯は
どこも植生分布が比較的安定している場所となる
とはいえ開発によって土地が切り開かれたことが
影響してか一帯で不可解な現象がみられる
ミシュガルドの亡霊や精霊の類だと言われる
光球は合同調査隊が調べてもなんなのか解明されていないが
基本的に無害で森の奥を照らしてくれる明かりに使えるので
これはこれでアリということになっているが
描き残す側からすると出来れば危険性のないものだと
きちんと証明して欲しいものだが

何にしても足元を整える開発が進んでいる
小川を渡るための飛び石として敷石が
そのまま近隣の居住区まで続いており
自然公園とを結ぶ道となっている
ミシュガルドの自然を残す形で為された開発の
成功例のひとつと言われるものの
何にしてもこういった開発は
危険が無い地域に限られることは
改めて言っておく。


※ これもまた素材として自由に使用してくれて大丈夫です
  二枚目は上から見下ろした絵になっており
  よく見れば二枚組み合わせることが可能で
  川がつながっていることが分かるでしょう
  そうこの二枚をうまいこと組み合わせれば
  特に二枚目の上から見た画像を立体的に
  傾ければキャラクターを上に立たせて
  見せることが出来るという次第で
  こちらでも少し実験してみようと思います
  (落書きのところで試すのもいいかなって)

  というわけでなんとなく使えそうな場面に
  使っていただければありがたいです

  あと、何か欲しい背景とか風景とか
  見てみたいミシュガルドの場所・景色があったら
  気軽にコメント欄に描き込んでもらえたら
  風景画の課題として取り組みたいと思うので
  お声をお寄せくださいという具合で
  ありがとうございました。
【カラフルシティの石だたみ】

ミシュガルドで発見された新しい鉱石、
カラーストーンは彩り豊かであり町の敷石にしても、
ぴったりだった、上を歩くと色褪せそうって?
カラーストーンは原石のままだと加工しやすいが、
加熱すれば丈夫になるから安心安全で長持ちします。

ということでカラーストーン鉱山を近場にもつ、
このミシュガルドの開発地は莫大な富を生み出し、
今やカラーストーンの結晶などは、
各地のステンドグラスなどにも用いられるのでした!

※今回は自然じゃないようで自然でしたね!
 使いにくい素材かもですがバシバシ使ってね!

みんな 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

トップに戻る

Neetsha