もし夢野久作氏が『ドグラ・マグラ』で性的にイクまでを書いたら/ドクマ・カツラ

巻頭歌


精子よ

精子よ

何故躍る

オナ禁がわかって

おそろしいのか

[#改ページ]
…………プウウ〜〜〜〜〜〜ンンン〜〜〜〜〜〜ンンンン………………。

(中略)

「……アッ……夢精臭……」
 と私が叫ぶ間もなく、掻き消すように見えなくなってしまった。
 ……プウウウ…………ンン…………ンンン…………。