雑念サーカス

『雑念サーカス』


天空のガス爆発がロンドン到着を告げる
雑念サーカス、結晶画、通低装置、予言機、なんでもある


目抜き通りには稲妻を帯びた原子雲
そして空に反映
それから反転


目にはプラズマ
因果不明な量子ギャップ
健闘を讃えコンタクトレンズを交換


迷宮を脱し時計を追跡する
不測事態
それからチャンス


妄念はテストされ、分析され、無限に繰り返す
そして踊り子はテーブルに潰される
肥満機械が煙を吐き出し笑う
sage