コメント返信

コメントありがとうございます。
感謝です。
詩に感想を頂けるなんて、とても嬉しいです。

[14:あなた] 僕もお腹ポッコリです! <2018/12/01 12:56:42> qq4BMJ6.S
ぽっこりお腹も良きですね

13:死への競争] ワケがわからん <2018/11/07 04:14:10> r4XmorL.P
ですよね。ほとんど白昼夢みたいなものですから・・・


[12:マンネリズム] タイトルと最後の一文の関係がいいね <2018/11/04 11:20:13> jvrBlYx.P
ありがとうございます。
いつもいつも日常に押し流されています。


[11:日曜日] 日曜日は最高!月曜日は最低! <2018/11/03 15:01:59> r36vIPX/S
月曜も最低ですけど日曜夕方からの焦燥感もなかなか最低です。


[10] いいね <2018/11/03 12:01:57> I6PM1TX0S
ありがとうございます。


[9:雑念サーカス] 僕は残念があるときは、般若心経を唱えて落ち着きます! <2018/10/13 15:47:13> /2AD9K/1S
凄いですね。
私は一度、般若心経を覚えようとしたのですが雑念ばかり浮かんで無理でした。


[8] マンガと絵の雰囲気違い過ぎ <2018/10/13 14:47:38> t0dzlx9.P
ですよね。
新井としてはこっちを絵を突き詰めて欲しいのですが。


[7:コメント返信] 無意味という意味が存在します。 <2018/10/13 11:44:33> mE1xkNe0P
意味の不在は、無意味という存在を生むと言うことですね・・・深いですね。

詩は作者の意図を探り当てるのが正解だというな風潮があるような気がします。
私としてはあまり好きな好きな考えでは無いので、読み手の方の解釈のみが正解な詩を目指しました。
と、書くと作者の意図を押しつける事になりますね・・・


[6:本能] 絵を見て詩を書くのか、状況とか感情を書かない詩というのは面白い <2018/10/13 11:25:14> 3UXiwOy.P
絵を見て沸いた気持ちや連想した事柄を書いています。
詩には物語や感情移入は必要なのかと常々疑問です。
それは戯作者に操られているだけで、真に自分の感情では無いのかと考えます。


[5] トップ絵グロ キモすぎ <2018/10/02 04:35:51> 5iiQtJ3/P
トップ絵は私の人間観、生命観などを十三平米さんに説明し描いてもらいました。
私はあまり人間を肯定的に捉えていません。 [5]さんは肯定的に捉えてらっしゃるのでしょう。
私もそうなりたいです。


[4] 挿絵がブロンドロイドの作者さんなの? <2018/10/01 08:13:24> GVaHnVb.S
そうです。私(スタジオ十三平米)の手慰みの絵に新井さんが詩を付けています


[3:少女] 素敵! <2018/09/30 11:23:28> dR7m/ZF1S
ありがとうございます。無意識な状態での詩を目指しています。
中身が空っぽの詩を目指しています。
そんな空っぽの詩を素敵と言うのは、3さんが素敵な人なのです。本当にそう思います。


[2] いいねえ。アートだ・・・!! <2018/09/30 09:38:21> 0i5FURq/P
ありがとうございます。無益、無価値な詩を生み出すよう心がけています。
アートだと仰るのは、無価値なものに2さんの芸術性が注ぎ込まれたから。
アートなのは2さんの感性に他なりません。


[1:少女] 挿絵と詩文のバランスが素晴らしいです。直截描写の絵がないことに加え、直截描写の文もない。情景は想像力に委ねられる。 <2018/09/30 00:45:21> LcL11a7/P
とても素敵な感想ありがとうございます。
無意味な詩を書くようにしています。
意味のない詩と挿し絵にバランスを与え、情景を想像するのは1さん自身です。
本当に素晴らしい方だと思います。


sage