いのち

『いのち』


風に結ばれ理由となる言葉を探す
私が望まなかった誕生


あの場所に来ない
それを捜していた


朝にし、寂しくなり、約束は果たされない
文字と命は骸になる


いま私が私である事を忘れ
月光はあなたを圧縮する


空の最後
人の血
視線の先端をまさぐる


私にしては器用に言った
彼の体に毒として流れる


治療としての朝のドライブ
衝撃について多くを考える


また意識が一つ生まれる
誰もが祝福するが、私は醜悪さに目を瞑る
sage