乳首の描き分けをしない漫画

乳首の描き分けをしない漫画

乳首の描き分けをしない漫画
私はこの世で許せない漫画が5種類あるがその1つである。
残り4つは多分いいところで出てくる。「フェイスレスの最期の解」並みの伏線回収として出てくる。
ちなみに私はセックスレス。
話を戻して乳首を描き分けない漫画のがっかり感といったらないだろう。
具体名を出して批判するのはよろしくないので特定の名前は出さないが、本誌で隠しておきながら単行本で出てきた乳首がみんな一緒だった時は糸色望だろう。
乳首を隠すのが悪いと言っているわけではない、むしろそれはそれでアリだし、隠し方が凝っている時は感心する。
だが、乳首を出しておきながら描き分けないのは一体どういうことだ。
人間、顔も性格も違うなら乳首も違うだろう。
十人十色。
十人乳首。
形を描き分けるのが難しいならせめてトーンを分けるとかやりようはいくらでもあるだろう。
なんなら、乳首を描き分けない漫画の作者の寝首を掻きたい。
掻かれたくなければ乳首を描け。描き分けて。