はじめに

 この作品集は、各楽曲からインスピレーションを受けて、もしくは話の中に組み込んで、あるいは歌詞の一部を内容に絡めて、というような感じで書いていく予定です。「千文字前後掌編小説集」においても、現在の所15編がそういう風に作られた物でした。「悪童イエス」でもほぼ全話そういう作り方をしています。好きな曲について語るブログなどは数多くあります。それの小説版、と思っていただいても構いません。

 基本三人称で書く予定です。一人称で書いていると、「私小説風ファンタジー」と呼ばれるようになった作風に甘んじてしまいがちになるからです。三人称だと自然と長くなり、千文字前後に収まらない、一つのコンセプトでまとめてみたい、というのがこちらの作品集立ち上げの理由の一つです。その内連作になったり、長編の原作にしたりするかもしれません。

 基本好きな曲しか題材にしないと思うので、読んで下さった方にも「あ、この曲いいな」と思っていただければ幸いです。