序章「SRPGとの出会い」