第2章「シナリオ(仮)」

イバラード大陸の東南に位置する大国
リカルド、リカリドには4つの公爵家があった
リカルド王国を統率するゼイン王家
セルティ家、ドール家、ミレダ家
そのほかにもイバラードには様々な国々がある

シルヴァード王国
イバラードの北西に位置し雪景色の多い国
気温が低く白き翼のペガサスが多く生息するとされている

東に位置するヨルダ王国
深い森に囲まれた狩人たちの国で
弓に長けた部族が多い

そして中心に位置するアルレイン王国
アルレインには『紫竜兵団』という大陸屈指の力を持つ
傭兵団が存在しており、高い戦闘能力を持つ兵士は
アルレインで傭兵の活動を
行う事を目標にしている者も多いという

これらの国々もゼイン王家の統治によって
バランスは長年保たれ続けていった…
しかし、その安定は突然になって
崩れていった

リカルド王国 ドール家のマルドール卿が
ゼインの支配から逃れるために
密かに反ゼイン勢力を形成しつつあったのだ
この情報を受け取ったゼイン王家は
セルティ家の騎士団を要請し
隠密行動に優れたミレダ家の探訪員たちによる
情報の手探りが行われた
…大陸歴800年…
山賊団ガルダが反ゼイン勢力によって
リカルド全体が混乱してることを
好機と見て国境を破りドール家の司祭たちを
さらっていったのだ
セルティ家の公子ナセルは騎士団と共に
さらわれた司祭たちを
取り戻すべく山賊討伐へ出陣した…
sage