2.アシタノワダイ

2.アシタノワダイ

かわいい猫ちゃんが口を開けているアイコンのチャンネル。
だが、こいつが曲者だ。

ナレーションは
まいさん、杏さんという女性のナレーターさんが担当している。
お2人とも美しい声…だが、こいつが曲者だ。

扱うネタはかなり政治色が強い。

「天皇への工作活動を漫画化してみた」

「政治家のとんでもない手口を漫画にしてみた」

「日本を本気で変えようとするとどうなるのか」

「日航機123便 墜落事件」


といったコレ下手したら消されるんちゃうんか?というようなドギツイネタが多い。

後は未解決事件や背後に闇のある事件の話題もあげており、

「餃子の王将事件の真犯人について」
「引越しおばさんの真実」
「陽子の話は信じるな!」などなど

左派や某公明党のバックにある団体が起こりそうな話題も多い…



そのせいか、やはり何度か削除しては上げを繰り返しているらしく
「物事には必ず裏がある」というタイトルで
「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」、「ハニートラップの有効性」について
解説している動画もある。
とくに凄かったのは「【アシタノワダイ削除】すごく怒っている人」とタイトルで
某たかじんのそこまで言って委員会の映像をまるまる引用した
「9.11は陰謀説」を数々の不可解な点を唱えている議員に対し、某デーブ・スペクター氏が
議員に対し、すざまじく激怒している姿を捉えた映像を紹介している動画もある。
この上記の2つは漫画仕立てではないので、突然こんな回があったらビックリするやろ。

おいおい、大丈夫か?アシタノワダイ。

なお、政治傾向的には自民党批判で、
パチンコに批判的な立場を取っていることから
左派への批判も行う中道的。そして、NHKから国民を守る党を支持している。
なお、とくに小泉・竹中に関しては売国とボロカスにこき下ろしているw



おっと、話がそれてもうたな。


まあ、政治的なネタだけでなくて
フェルミ研究所的なもしもシリーズが多くある。
ただし内容はとてつもなくブラック。

「好きだけど年収200万の男と好きじゃないけど年収1億円の男とどちらと結婚する」
「ブスの日常生活を漫画にしてみた」
「原発作業員の闇」
「派遣会社のクソさを漫画にしてみた」


聞くだけで胸焼けしそうな話題が多い中で、
1番上の話題は「あれ?そんな思ったほどブラックでは…」と思った方は要注意。
かなりの胸糞&強烈なリアリズムで視聴者を叩きのめされる。


まあ、そればかりじゃなくて
「目が覚めたら男が女になっていたら」とか「店員と付き合う方法を漫画にしてみた」
などのような日常的な話題も多い。

ただ、語り口調的には某名探偵コナンをパロッたり著作権的に
危ない感じになってたりもする。



ただ、ここからがある意味
このチャンネルの本題といっても良いのだが……

このチャンネルほど全ての動画に共通して言えるのが



下ネタが多すぎるのだ。

っていうか、そもそもこのチャンネルを知ったのが
「精子を飲むとどうなるのか?」「オナ禁」の回という
ドストレートすぎるトピックの回やったからな。

やたら、女性キャラが色仕掛けを仕掛けてくる
バーホーベン監督もビックリのビッチばかりが出てくるwww
とくに政治関係の動画で出てくる女性キャラは基本ハニトラ要因だ。

罵倒も凄まじく「うるせー、肉便器が」
「きみのパンティーの色は?」という
お茶の間が凍りつくような恐ろしいセリフが日常系の動画の回で飛び交うww
しかも、これを女性ナレーターが性欲丸出しのオスの演技で
読んでるんだから、その根性には度肝を抜かれて失禁物だ(きたない)つか、女はパンティーなんて言わんやろ。ってのはさておき。

とくに というかアシタノワダイを語る上で
もはや一種の醍醐味と言っても良いセリフがこちらだ。

「ダメだ!中出しは気持ちよすぎる!!」

実際は3回ほどしか使われていないのだが、
あまりにも衝撃的なセリフを女性ナレーターが迫真の演技で
読み上げる演出があまりにも強烈すぎて、関係ない動画のコメントにまで
「ダメだ!中出しは」(強制終了)

と書き込まれるほどだ。

なお、基本このセリフを吐くのは「ダシオ」というキャラ。
このチャンネルで言うところの「ケンジ」に当たる「キヨシ」の対となる存在で、基本ヤリチンな風貌で描かれる。なお、キヨシは歯抜けにじゃがいも頭の裸の大将みたいな、そうまるでバーボンハイムみたいな顔で描かれるので、地味に過ぎててショックだったのは内緒だ。(言うてもうとるやないか)


正直、アシタノワダイだけは語り尽くせないほどの味付けと個性が強すぎておそらく嫌いな人にはとことんキツイチャンネルかもしれない。だが、ブラックジョークを笑い飛ばせる方やシリアス系や時事ネタ系、過激な番組系が好きな方には痛快でオススメなチャンネルだ。


sage