夢・妄想か現実なのか自分で今でも区別がつかない部分はあるが、アレは絶対に現実だという物事の区別はつく。
意識があっての気が狂っていた時のも絶対現実のやつと、アレは本当かどうか怪しいぞ、というやつは正確に判断できる。それは判るのだ。
記憶を失っている時の出来事は把握できないが、ここで公開している事柄は確実に現実のやつだけで、どうも怪しい・・・と感じるものは載せていないか、そのように書いている。
 
記憶喪失の部分は・・・当時、自分が何をしているのかを旦那に尋ねたら「お前は自分に都合の悪いことは全部忘れるんだーっ!!」と怒られた覚えがある。