Neetel Inside 文芸新都
表紙
 久しぶりにエアロに行ってみる。エレベーターを上がると、軽運動室前でI藤さんに会う。
この教室に誘ってくださった息子つながりのお友達だ。
 おしゃべりしているとミョーに楽しくなってきて、異常なほどはしゃぎ出す私。これは自分で制御できない。
ウッヒャヒャヒョ〜♪となる私の手を引き「ちょっ、ちょっとそれは・・・」と、I藤さんに端のシャワールームに連れて行かれた。
幸い誰もおらず、ここで話の続きができた。
 父が亡くなった時の話になると、今度はボロボロ泣いた。
この日は1時間のレッスンの間ずっと喋って時間が過ぎた。
 ミョ〜にハイテンションになってしまうことは自宅でも度々起きた。

表紙
Tweet

Neetsha