Neetel Inside 文芸新都
表紙

牛丼並盛の量が多くなり易い時間帯はいつ?
牛丼並盛の量が多くなり易い時間帯はいつ?疑問編

新型コロナウイルスの流行により、テイクアウトなどの対応を余儀なくされた飲食店も一時期はあっただろう。
飲食店はそんな経済的にも大変な状況が続く中でも営業をし、なにかと用事のある人間や全く用事のない筆者に対しても平等に接客をしてくれていた。

売り上げが低下した店も多く厳しい状況が続いた中でも笑顔で丁寧に接客応対してくれる人たち。
厳しい最中であっても店員さん達の多くの善意に触れる事が出来た事に感動した。

筆者がよく食べる牛丼は、その多くの感動をさらに超えてくる善意の塊のような値段設定である。
現金な人間である筆者にとってはどんな親切な接客応対よりも値段の親切さがありがたく感じてしまう。卑しいものだ。
このご時世のおかげか持ち帰って家で食べる事も多くなったような気がする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、その牛丼だが「並盛」でも時と場合により量にムラがあるのはご存知だろう。
マニュアルがあっても忙しければ店員は勘と経験で盛り付けてしまう、そういう時もあると思う。
別に筆者はそれを悪くは言わないし気にはしない。
しかしその盛り付けの量が通常よりも多かったりすると、店員からの善意を受け取ったような気持ちになれる。
もちろん店員側は適当かもしれないが。

今回は牛丼の並盛を注文し、何時頃に注文する牛丼の量が比較的多いのかを調べていきたいと思う。
調査方法は簡単である。
持ち帰った牛丼を量りに乗せて計測する。それだけ。

まずあらかじめ空にした容器を計測。
それぞれフタが6g、容器が5gなので、量りに乗せた時から合計11g引いた数字が本来の牛丼並盛の量という事になる。
フタの方が重いことにまず驚いた。

調査期間は2020年3月頃から11月現在に至るまでの約8ヶ月間。

時には一日3回以上。同じ店では恥ずかしいので違う店に行くこともあり、ほぼ毎日飽きもせず牛丼並盛を四六時中、早朝深夜問わず食べ続けた結果を奥歯にできた深刻な虫歯と共に報告したいと思う。

表紙

牛丼並盛 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

Tweet

Neetsha