Neetel Inside 文芸新都
表紙

サンバの国・ブラジルが修羅の国すぎた
7.アメリカを見習ったら日本は修羅場になる

7.アメリカを見習ったら日本は修羅場になる


俺「そういやぁ、日本のコロナ対策について海外を見習え、緊急事態宣言は海外を手本にしろっていう某出羽守作家がいてなぁ…こんな画像をあげていたんだが…」

そういいながら、俺は画像を送信した



俺「どう思うよ?これ」

友「アメリカなんて見習ったら、日本は修羅場になる。俺は一生日本を見習う。日本人に生まれなかった原因は日本の立派さを見るためだとしか思えない。」

俺「いつでも歓迎してるぞ…こんな日本ヘイトするバカな非国民の日本人なんか要らん。日本を好いてくれるブラジル人の方がためになるわ。」


友「国連の世界的に誇り高い国々一覧で出てくるヨーロッパの国々でもスイス、ノルウェー、スウェーデン、デンマークとか、文化的にも政府的にも日本流の国しか出てこない。清潔、安全性、尊敬しあう、周りに迷惑をかけない、平和優先、生ぬるい国々しか出てこない。アメリカなんか皆が武器を持ってて殺し合いにならないように恐れあってるだけで ここまで来れたのは修羅場の塊だからだよ。 ブラジルはアメリカを見習ってきたせいで、これだけの奈落になっちまった。ブームになる文化の傾向もアメリカとそっくりだ。アメリカに足を踏み入れりゃあ、アメリカのアニメ関連の場所と、アメリカ製の楽器工場にしかいかない。 人を尊敬しない、反感を買い合って、命がけで日常を暮らす生活はブラジルと変わらなさ過ぎて醜い国と変わらない。」

日本の出羽守、聞いてるか。少しは彼を見習ったらどうだ?
てめぇら暢気に安全地帯にいながら不満にブー垂れて日本sageして、何か正義を達成したような気分になってんじゃねぇぞ。
お前ら如きに社会なんて変えられねぇんだよ。ボケが。


その後も友人は、清潔・治安の良さ、生活の質、平和、静寂のありがたみを語り続けた。俺たち日本人が当たり前のように享受しているものの有り難味を。友人は言っていた。
「ブラジルじゃ外出する時は泥棒を殺すつもりで出かけろ、それが嫌なら引きこもりのニートになれ」と。


表紙

バーボンハイム 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

Tweet

Neetsha