Neetel Inside 文芸新都
表紙

サンバの国・ブラジルが修羅の国すぎた
9.ブラジルの治安、犬も歩けば窃盗・強盗に


俺「世紀末やなぁ…ホンマに北斗の拳やん」

友「そうだねぇ…」

俺「えー 何回強盗とか泥棒とかあったの?」

友「窃盗14回…強盗(アサルト)は40回以上…」

俺「はぁ!?マジかよ!」

友「平和ボケな日本じゃ有り得ない回数だよねぇw」

俺「流石にぐうの音も出んわ…ヤバイってマジで…」

友「ところがマジなんだよなぁ
 一回あったのがさ、道歩いてたらさぁ
 タッパのあるチンピラが近づいてきたのよ、そしたらね
 "なぁー兄さんよォ 俺は刑務所暮らし長いんだよねぇ"って
 話振ってきてさぁ……まあ、ね」

俺「あっ(お察し)」

友「まず、お金出してさ…そしたら次は"携帯も無いと困るなぁ"って言ってきたから、携帯出したんだよ。そしたら、"ケッ、古いケータイじゃあねぇか、いらねぇよ"って言われて何とか携帯は取られずに済んで…」

俺「ほいで、どうなってん?」

友「"よーし、いいかぁ 何事も無かったかのよーに歩くんだぜぇ~? まーっすぐになぁ~ もしも、そこの脇にある公衆電話に歩いていったら、どうなるか分かるよなぁ?"」

俺「むっちゃ無言のプレッシャーかけてきよるやんwwww」

こうして聞いていると如何にも映画的というか、
ジョジョ5部の荒木ワールドに出てきそうな語り口のギャング…というか……そういう奴ってマジで居るんだなぁと思った。

友「で、もう一つがねぇ 警察署の前でファベーラ(スラム)の住人3人にカツ上げされた話なんだけどぉー」

説明が遅れたが、友人はブラジルのリオ・デ・ジャネイロで暮らしているちょうど、アサシーノスの舞台となっている都市だ。
友人はその中でもコパカバーナに住む金持ち、富裕層出身者だ。
そんな富裕層出身者ですら、こんなカツ上げに遭うのか…
一瞬思ってしまったが、まあ無理もないだろう。
なんせ、リオ・デ・ジャネイロには6~700近いスラム(ファべーラ)があるんだから。今から6~70年前ぐらいに自然公園だった山々にブラジルの北東部から流れ着いた貧乏人が居座り、不法占拠した。小屋を建てるわ、勝手に電気を町から引っ張ってくるわのやりたい放題……今では既成事実化して巨大な町となっている。

俺「警察署の前で3人のスラム野郎にね…いやな予感しかしないが続けて」


友「まずねー、3人組にいきなり話しかけられてきて"お兄さん、お金ある?お金出してくれないとお兄さんの頭が破裂することになっちゃうかもしれなくてさぁ"」

俺「完全に武装してますやん」

友「まあ、銃は見せてなかったけど懐にはあったんだろうねぇ」

俺「で、警察署の前言うてたな? 警察なにしとってん?」

友「スマホいじってたwwww」

俺「仕事せぇや!!!」

友「そんなんでイチイチ捜査もせぇへんよ。どうせ、駆け込んだところで"あーあwww 君 気の毒にねぇーwwおつかれーwww"でお仕舞いだよ」


俺「やる気なさすぎやろ……警察」





友人「だって月収2~3万以下やで?」

俺「え? こんなに武装してるのに?」

友人「うん、ってかブラジルの平均月収がそれぐらいだよ」

俺「コンビ二のバイト以下やんけ。こっちやったらコンビ二のバイトでも大体月収5~6万は稼げるで。」

友人「そんな金額、大卒の博士号とってても取れないよ。」

俺「嘘やん。つか、こっちやったら学のない奴がバイトしてても月収それぐらいはいくで?」

友人「え」

俺「ちなみに大学行かずに高卒とかで肉体労働したとしても
働きながら専門の資格取って出世したら、月収4~50万ぐらい行ってゴッツー稼いで高級車乗り回してる人も居るよ。」


↑あくまでも私見&偏見まみれ意見です。差別の意図はありませんが、あくまでも日本の雰囲気を語っているだけです。


ブラジル「そんなのは有り得ないね。月収4~50万は、もう外国相手に仕事をしてる大金持ちのレベルだ。外国語もぺらぺら喋れるぐらいの」

俺「アリシ・ブラガとかヴァギネル・モウラぐらい?」

アリシ・ブラガはアイアム・レジェンド、ブラインドネスなどのハリウッド作品で活躍するブラジル人女優である。ヴァギネル・モウラはエリート・スクワッド1、2の主人公のナシメント大尉・中佐役で有名な俳優で、ハリウッドではエリジウム、NETFLIXのパブロ・エスコバル役が有名な俳優さんである。



あ、プレデターズにも出てたのね。
ちなみにブラジル映画ではシティ・オブ・ゴッドのあのアバズレのクソビ…魔性の女、アンジェリカ役(こういう女だいっきらい)で登場しています。

↑この人。「ナルコス」のパブロ・エスコバルだったわ。
すまんこ。おまんこ。


友人「そだね、その2人はそれぐらいは平気で稼いでるんじゃないかな。」

俺「あ、ヴァグネルで思い出したんやけどさ 彼の有名な出演作のエリート・スクワッドあるやん?あれ、ブラジルの軍警察の特殊部隊「BOPE」の話やんか?」




友人「うん、そだね」

俺「BOPEって汚職もしない、超エリートって聞いてるけどさ。大体月収どれぐらいなん?」

友人「16万ぐらい」


友人「しかも、これは5年ぐらい勤めてようやくこれぐらい貰えるレベルww」


俺「げ……月収70万とかの間違いじゃなくて?」

友人「70万wwwwwwだから、そんなの超セレブぐらいしか貰えないってww」

俺「こっちの月収16万はね、高校・大学卒業したばっかの新入社員がもらえるぐらいの金額やわ」


友人「え」

俺「しかもこれ、安月給の部類やで?」

友人「……そんな金額は有り得ないね。」

俺「いやいや、映画の知識やからバイアスかかっとるかもしれんけどさ、あんなギャングとトラフィカンチ(麻薬売人)の連中相手に
あんな命がけの仕事してやで、イラクに居るアメリカ軍レベルの危険などんぱちしといて16万とか割合わんがな。」




俺「こんな連中相手にしてやで、んなもん最低月収70万…いや、100万ぐらいはもらわへんとやってられへんわ。」


この会話から数日後ぐらいに別のブラジル人と話した時の
スクショ。この友人だけの話だと「バイアスかかってんちゃう?」と思われかねないので念のために


ブラジル人「こいつらの持ってる武器、軍警よりいいんだよねぇ」

俺「え?マジッスか?軍警の装備って、売人のより悪クなッたノ?」

ブラジル人「こういう武器ってスラムじゃよく見かけるよ。残念だけど、ここの生活は良くないんだ。」

ブラジル人「うん、実際にいくつかの警察の部隊じゃ"まともな武器"があるね。特にBOPEとか。でも、一般的には売人どもの方がいい武器持ってるかなぁ。現に、売人を制圧するために軍が出動したこともあったから。」

俺「そういエバ、バズーカーとかナイトメガネが押収されタとか聞いたこトあるけど、マ?」

ブラジル人「うん、残念なことに汚職っていうのは政治家だけじゃなくて警官もするものなのさ。売人どもに武器を売るポリもおる。でも、大半の武器は他の国々の国境線から入ってきてる。」


という会話があった。

俺「AKとか、FN-FALにAR-15…こんなイラクとかのテロリストが持ってるような銃を持ってる連中相手に、そんな安い金で命張れるかいな。そりゃ、汚職も蔓延るがな。こんなもん儂が警官やったら、そんなもん汚職して小銭かせがなやってられへんわ。国がこんなもん、金払ったらなアカンやろ」


友人「無理だってw政治家は泥棒だからwww」


俺「こんなんちっとも国よくならへんがな」

友人「だから、皆出て行きたがる。何が何でもね。」



表紙

バーボンハイム 先生に励ましのお便りを送ろう!!

〒みんなの感想を読む

Tweet

Neetsha