-サンタクロース童話2-

 僕はサンタさんのプレゼントに"お母さん"と書いた。
 僕の両親は両方とも死んでしまっている。
 クリスマスの朝、奇跡が起こった。
 なんと、袋の中に女性がいた。
 これがお母さんなのか!
 急にドアの開く音がする

 「警察だ!女児誘拐の容疑で逮捕する!」
 「まったく、ひどい奴だ。こんな袋の中に十歳の女の子をいれておくなんて」

 助けてよ、お母さん。僕より背の低いお母さん。
 ヘルプミイイイイイイイイイイイイイイイ!!マアアアアアアアアアアアアアム!!