-サンタクロース童話3-

 わしはサンタクロース。
 ホッホッホ。今夜も良い子の家にプレゼントを配達しよう。
 この子の家にはこの人形でもおいていこう。

「警察だ! 巷で、サンタクロースの格好をして、子供がいる家に気味の悪い人形を置いていっているのは貴様だな!」
「違うのぅ。わしはサンタじゃ」
「あなたの本名は山田太郎じゃないのでしょうか?」

 爆発した。